スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

あろまてらぴー:ユーカリ ラディアタ Narrow-Leaved Eucalyptus

学名:Eucalyptus radiate var. australiana
樹木系
フトモモ科
種類:樹木
若葉や新鮮な葉、乾燥した葉より抽出
抽出方法:水蒸気蒸留法
無色
熟成すると黄色くなる

《香り》
同じユーカリでもグロブルスとラディアタは、かなり感じが異なる
ユーカリ ラディアタ:
グロブルスと比較し
より甘い香り
より弱い香り
刺激が少なく香り
すっきりした香り
さわやかな香り
柔らかい香り
少し甘みのある香り
アロマテラピーでは、ラディアタが良く用いられているようである

ユーカリは土の中に、周囲の他植物の成長を抑制する物質を出す
約15種類から貴重なエッセンシャルオイルが生産される
約500種類からオイルが採取される
E. globulusやE. radiataの他に多くの種類があり700種類以上も存在する

ブルーガムユーカリ(グロブルス / ラディアタ)
ペパーミントユーカリ(ユーカリ ダイブス)
レモンユーカリ(主に香水用)
ユーカリ・シトリオドラ
などある

《精神面》
精神的な疲れ
神経の衰弱に
意識をはっきりさせる
眠気を防ぐ
集中力を高める
気持ちを鎮める
冷静さを取り戻させる

《身体面》
風邪をひいたときや感染症予防
風邪やインフルエンザ
はしかや水疱瘡
咳や喘息、気管支炎、カタル症状
のどの炎症、鼻炎
筋肉痛や捻挫、リューマチ性関節炎
循環不全や頭痛、神経痛

グロブルスが、きつい場合はラディアタを試してみて下さい

《皮膚とお肌》
切り傷や傷、皮膚の炎症、火傷
虫刺されや虫除け、シラミ水泡、ヘルペス

《女性、男性》
こしけ、膀胱炎

《作用》
鎮痛作用や鎮静作用、抗神経痛作用
鎮痙作用やうっ血防止作用、浄血作用、利尿作用
粘液過多治療や鼻粘液排出作用、去痰作用
抗ウィルス作用、抗リューマチ作用
瘢痕形成作用、解熱作用、血糖値低下作用、発赤作用、刺激作用
消毒作用や殺菌作用、消臭作用
殺寄生虫作用や駆虫作用

《成分》
【ラディアタ】
シネオール:70~85%
ピネン
リモネン
シメーン
フェランドレン
テルピネン
アロマデンドリン
など

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
ローズマリー
ラベンダー
レモンバーム(メリッサ)
レモングラス
レモン
パイン
ジュニパー
シダーウッド
ベンゾイン(安息香)
マジョラム
コリアンダー
タイム
など

《注意》
オイルは内服により毒性がある
ごく少量で致命傷になることもある
原液の場合には皮膚を刺激することがある
刺激性が強いため高濃度の場合は必ず希釈すること
子供には使わない方がよい

《歴史》
オーストラリア:
原住民アボリジニはキノと呼ばれている
昔から家庭用の治療薬に使われた
葉とオイルが呼吸器系症状に使われた
創傷に葉で治療した

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 ||ブログランキング・にほんブログ村へ|ブログランキング|ブログランキング|

スポンサーサイト

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

あろまてらぴー:ユーカリ グロブルス Blue Gum Eucalyptus

学名:Eucalyptus globulus var. globulus
樹木系
フトモモ科
種類:樹木
若葉や新鮮な葉、乾燥した葉より抽出
抽出方法:水蒸気蒸留法
無色
熟成すると黄色くなる

《香り》
同じユーカリでもグロブルスとラディアタは、かなり感じが異なる
ユーカリ グロブルス:
強い香り
鋭い香り
クリアな香り
染み通るような香り
カンファー様な香り
甘い香り
ウッディーな香り
ペパーミントほどではないが、かなりきつい香り
グロブルスは風邪などの塗り薬を連想させる香り

アロマテラピーでは、ラディアタが良く使用されているようである
ユーカリは、土の中に周囲の他植物の成長を抑制する物質を出す
約15種類から貴重なエッセンシャルオイルが生産される
約500種類からオイルが採取される
E. globulusやE. radiataの他に多くの種類があり700種類以上も存在する

ブルーガムユーカリ(グロブルス / ラディアタ)
ペパーミントユーカリ(ユーカリ ダイブス)
レモンユーカリ(主に香水用)
などある

《精神面》
精神的な疲れ
神経の衰弱に
意識をはっきりさせる
眠気を防ぐ
集中力を高める
気持ちを鎮める
冷静さを取り戻させる

《身体面》
風邪をひいたときや感染症予防
風邪やインフルエンザ
はしかや水疱瘡
咳や喘息、気管支炎、カタル症状
のどの炎症、鼻炎
筋肉痛や捻挫、リューマチ性関節炎
循環不全や頭痛、神経痛

グロブルスが、きつい場合はラディアタを試してみて下さい

《皮膚とお肌》
切り傷や傷、皮膚の炎症、火傷
虫刺されや虫除け、シラミ水泡、ヘルペス

《女性、男性》
こしけ、膀胱炎

《作用》
鎮痛作用や鎮静作用、抗神経痛作用
鎮痙作用やうっ血防止作用、浄血作用、利尿作用
粘液過多治療や鼻粘液排出作用、去痰作用
抗ウィルス作用、抗リューマチ作用
瘢痕形成作用、解熱作用、血糖値低下作用、発赤作用、刺激作用
消毒作用や殺菌作用、消臭作用
殺寄生虫作用や駆虫作用

《成分》
【ラディアタ】
シネオール:70~85%
ピネン
リモネン
シメーン
フェランドレン
テルピネン
アロマデンドリン
など

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
ローズマリー
ラベンダー
レモンバーム(メリッサ)
レモングラス
レモン
パイン
ジュニパー
シダーウッド
ベンゾイン(安息香)
マジョラム
コリアンダー
タイム
など

《注意》
オイルは内服により毒性がある
ごく少量で致命傷になることもある
原液の場合には皮膚を刺激することがある
刺激性が強いため高濃度の場合は必ず希釈すること
子供には使わない方がよい

《歴史》
オーストラリア:
原住民アボリジニはキノと呼ばれている
昔から家庭用の治療薬に使われた
葉とオイルが呼吸器系症状に使われた
創傷に葉で治療した

||ブログランキング・にほんブログ村へ|ブログランキング|ブログランキング|

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

あろまてらぴー:クベバ (リツェアクベバ 、リトシークベブ)Cubeba(Litsea Cubeba)

学名:Litsea cubeba
樹木系
クスノキ科
種類:樹木
実より抽出
抽出方法:水蒸気蒸留法

《香り》
淡い黄色
爽やかな香り
フルーティーな香り
濃い香りがする
レモンのような香り
レモングラスと比べやや控えめな甘い香り
すこし緩い液体
非常に強い香り

別名:エキゾチックバーベナ、トロピカルバーベナ
(レモンバーベナAloysia triphyllaとは無関係)

レモングラスとの比較
シトラール含有量がほぼ同量
レモングラスの葉と花に香りが似ている
レモングラスと競合的存在
香りはレモングラスのほうが長続きする

ローズウッドやシナモン、ローレルの仲間
シトラール量が最高で85%と多く天然シトラールの原料として使われる
デオドラント剤や石鹸、香水、香料、フレーバーに使われている

《精神面》
非常に気分を高揚してくれる
神経性の緊張
ストレス

《身体面》
気管支炎や喘息
消化不良や腹部の膨張感
高血圧
不整脈の治療に効果
伝染病や公衆衛生

《皮膚とお肌》
ニキビや脂性肌、多汗、皮膚炎
しみや髪に
虫除け

《女性、男性》
穏やかな強壮作用

《作用》
抗うつ作用や刺激作用
健胃作用や消化作用
殺菌作用や消毒作用、消臭作用
殺虫作用
収斂作用
催乳作用や強壮作用
など

《成分》
シトラール:最高で85%
リナロール
ミルセン
リモネン
メチルヘペトン
リナリルアセテート
など

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
フローラル調やウッディー調のエッセンシャルオイルに相性が良い
ローズ
ラベンダー
ローズマリー
プチグレン
バーベナ
ローズウッド
ネロリ
オレンジ
イランイラン
ゼラニウム
ジャスミン
バジル
グアヤクウッド
など

《注意》
人によって感作作用がある

《歴史》
1950年代にリツェアクベバのエッセンシャルオイルがはじめて蒸留された
伝統的医学において根と茎を筋肉痛や頭痛、腰痛などの痛みに使っていた
消化不良や乗り物酔い、月経困難症の治療などに使われていた。

||ブログランキング・にほんブログ村へ|ブログランキング|ブログランキング|

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

あろまてらぴー:ローズウッド/ボア ド ローズ Rosewood/Bois De Rose
学名:Aniba rosaeodora


樹木系(ウッディー系)
クスノキ科
木部より抽出

《香り》
軽い感じの香り
とても甘い香り
明るい感じの香り
爽やかな香り
フローラル調の香り
甘く美しい香り
バラに似た香り
スパイシーな香り
ウッディーなトーンの香り

名前の由来:ローズウッド(バラの木)
バラとは全く異なる植物
バラの香りに似た美しい香りを持つ
香料業界で長く利用されている
香水や入浴剤、スキンケア製品の原料に使われる

比較的手ごろな価格
多くの人から愛される

比較的最近、アロマテラピーに使われるようになった
豊富に野生しているブラジルで多く生産
南米の熱帯雨林で大量に伐採されている樹木
ローズウッドは日本にも多数輸入されている

ブラジル政府:この木の絶滅を防ぐための政策を実施
『この木を一本伐採するならば必ず替わりに新しい木を一株植樹する』
法律を業者に対して命じている

カイエンヌ産ローズウッド:
僅かにスズランのような香りがする
甘い香り
あっさりとした香り
軽い感じでしっかりとした香り
ウィットな香り

高級家具などの材木として有名
楽器に使われることもある
オーボエにローズウッド製ものもある

《精神面》
神経の緊張やストレス
気分が滅入ったとき
精神的に疲れたとき
気持ちを前向きに高揚させる
元気づける
落ち込んでいるときや無気力状態
明るく前向きにする
気持ちを取り戻す

頭脳を明晰にする
意識をはっきりとクリアにする
長距離のドライブのときや受験勉強などにおすすめ
ローズマリーとブレンドすると特に効果的

《身体面》
咳や発熱、風邪、感染症、免疫系刺激
免疫系の能力が落ちているとき
頭痛や吐き気
吐き気を伴う頭痛に使われる
細胞更新を促すと言われる

キャリアオイルでのマッサージや入浴のとき
入浴での使用は、美しい香りで身体的にも精神的にも良い効果を同時に与える

《皮膚とお肌》
あらゆる肌質のスキンケアにとても役立つ
にきびや皮膚炎、傷跡、傷
敏感肌や乾燥肌、しわ、艶のない肌、
老化肌に特に有効といわれる
緩やかな治癒力がある
刺激性や感作性がない
安全に使える

《女性、男性》
催淫作用があり不感症や性的不調

《作用》
抗菌作用や消毒作用、殺菌作用、殺バクテリア作用、殺虫作用
刺激(免疫系)作用や細胞生長促進作用、組織再生作用、
消臭作用、デオドラント作用

抗うつ作用や強壮作用、頭部機能(頭脳明晰化)促進作用
抗痙攣作用、おだやかな鎮痛作用
催淫特性、催淫作用

《成分》
リナロール:
カイエンヌ産90~97%
ブラジル産 80~90%
ネロール
テルピネオール
シネオール
ゲラニオール
シトロネラル
ジペンテン
リモネン
ピネン
など

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
ほとんどのオイルと相性が良い
シトラスやウッディー、フローラル系のエッセンシャルオイルと合う
ローズウッドがボディーノートとなり、ブレンドに濃くを与えて鋭い香りを抑え、香りにまろやな柔らかさを与える
頭脳を明晰にし意識をはっきりとクリアにするのに、ローズマリーとブレンドすると特に効果的
ローズマリー
ローズ
サンダルウッド(白檀)
シダーウッド
フランキンセンス(乳香)
パルマローザ
ゼラニウム
パチュリー
プチグレン
ベチバー
コリアンダー
など

《注意》
刺激性や感作性がない
安全に使える
劇的な治癒力はないが使うのに穏やかで、安全なエッセンシャルオイル

《歴史》
フランス:
木材を飾りだなやナイフの柄などの材料として使われてきた
建造物や彫刻、雑貨品などに良く用いられていた

南米アマゾン川流域:
熱帯地域に生育する常緑樹
樹高は約40m近くになる
一時期、野生林の乱伐のため、貴重な植物となった
現在、植林整備が進み手厚く保護されている
ブラジル政府:
ローズウッド1本を伐採する度に、1本植樹しなければならない法律を制定している
ギアナ(仏領)からヨーロッパへ船積みされ蒸留されていたが、運送料の高騰により現地での蒸留産業が勃興

サノフロール エッセンシャルオイル ローズウッドサノフロール エッセンシャルオイル ローズウッド
LANDEL ローズ  アブソリュート 3mlLANDEL ローズ アブソリュート 3ml
Palm Tree Ess.ローズ 1mlPalm Tree Ess.ローズ 1ml
カルペパー エッセンシャルオイル ローズ(ローズオットー) 2.5mlカルペパー エッセンシャルオイル ローズ(ローズオットー) 2.5ml
GAIA ローズ・オットー 5mlGAIA ローズ・オットー 5ml
GAIA ローズ・オットー 3mlGAIA ローズ・オットー 3ml
マギーティスランド ローズオットーマギーティスランド ローズオットー

サノフロール エッセンシャルオイル ローズウッドサノフロール エッセンシャルオイル ローズウッド


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

ローレル (ベイ ローレル) Laurel (Bay Laurel)
学名: Laurus nobilis


樹木系
クスノキ科
葉と小枝を乾燥させたものより抽出

《香り》
強い香り
甘い香り
スパイシーな香り
薬のような香り
少しシナモンのような香り

「月桂樹」のこと
ローレルの葉は料理で良く使われる
オイルは化粧品や香水、加工食品に幅広く使われる

《身体面》
風邪やインフルエンザ、ウィルス性の感染症
扁桃腺
消化不良や腹部の膨張感、食欲不振
捻挫
内出血
リューマチ
痛み全般

《皮膚とお肌》
ヘアと頭皮の強壮

《女性》
過少月経、月経促進作用
妊娠中は使用しないこと
(分娩促進作用)

《作用》
鎮静作用や鎮痙作用、鎮痛作用
刺激作用や抗神経痛作用、抗リューマチ作用
消毒作用や殺菌作用、殺虫作用、
発汗作用や解熱作用
健胃作用や消化促進作用、胆汁分泌促進作用、利尿作用、強肝作用
血圧降下作用や収斂作用
月経促進作用や分娩促進作用(妊娠中は使用しないこと)

《成分》
シネオール
ピネン
リナロール
フェランドレン
酢酸テルピネオール
メチルオイゲノール
など

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
スパイス系やシトラス系のオイルと相性が良い
イランイラン
ジュニパー
オレンジ
レモン
パイン
クラリセージ
ローズマリー
ラベンダー
サイプレス
フランキンセンス(乳香)
ユーカリ
シダーウッド
タイム
マジョラム
コリアンダー
ラブダナム
ジンジャー
など

《注意》
妊娠中は使用しないこと
毒性や刺激性は弱い
稀に皮膚炎を起こすことがある
粘膜も場合により刺激する可能性がある
大量使用で眠気を起こすことがある

《歴史》
古代ローマやギリシャ
勝者に月桂樹の葉で作られた冠を贈った
「laudis」:
賞賛するという意味
ラテン語「laurus」から派生した

ローマ人
治療の神、アポロとこの木を結び付けていた
ローレル:英知、保護、平和の象徴だった




ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

ラベンサラ Ravensara:
学名:Ravensara aromatica


樹木系
クスノキ科
葉より抽出

《香り》
染み通るような香り
スパイシーな香り
ハーブ調の香り
爽やかな香り
ローズマリーにやや似た香り
ローズマリーよりデリケートな香り
ローズマリーを繊細にした香り

《成分》
αテルピネオール
βフェランドレン
βピネン
βカリオフィレン
d-リモネン
1,8シネオール
オスモリゾール
など

《精神面》
不安な気持ちのときによい
抑うつ状態に陥っているとき
無気力になっているとき
ラベンダーに匹敵する作用
リラックスさせる

《身体面》
喘息様症状や咳
不眠症や慢性の疲労
帯状疱疹や感染症、ウィルス性の障害
肝炎
筋肉のこわばりをほぐす
筋肉疲労や筋肉痛、関節痛
リラックスさせる
マッサージのとき使用にたいへん良い

《作用》
優れた抗ウイルス特性
免疫機能の促進特性
感染症や特にインフルエンザの流行る季節に良い
神経強壮作用
抗感染作用
抗ウィルス作用や抗菌作用
去痰作用

ラベンダー同様、安全性の高いエッセンシャルオイル
アロマバスや吸入、マッサージで使用がお勧め
作用が穏やか
お子様に対して安心して使える
肌への刺激も極めて弱い
安全に使用できる

無人島に1つだけエッセンシャルオイルを持っていくなら、ラベンサラを選ぶという専門家もいるくらい素晴らしい

《歴史》
フランス
ボーメ(科学者):18世紀に樹皮からエッセンシャルオイルを抽出
マダガスカル
原住民に古くから万能薬とて重宝されてきた
優れた鎮痛作用があることが知られていた
様々な症状に用いた
腹痛時には葉を煎じて飲む
咳やのどの痛みには、すり潰した葉を身体に塗っていた
万能薬として使われてきた
樹木全体から香りが出ており果実や葉、樹皮など食べ物の香り付けに使われた
マダガスカル語:ラベンサラは良いと葉が合わさった言葉




ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:アロマ・リラクゼーション
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

シダーウッド・アトラス Atlas Cedarwood :
学名:Cedrus atlantica
樹木系
マツ科
心材、根株、おが屑などの木部より抽出

《香り》
深く甘みのある香り
深くまったりした香り
爽やかなスパイシーな香り
やや男性的な香り
温かい、カンファーのような、甘い、バルサム調の、
ウッディーな香り
ドライな香り
サンダルウッドよりあっさりした香り
甘さも濃厚でなく爽やかな香り
好みは多少、分かれる香り

シダーウッド:
シダーウッドまたシダーといわれるとき、シダーウッド・アトラス(シダー・ホワイト、Cedrus atlantica)のこと

シダーウッド・バージニアン(シダーレッド、Juniperus verginiana)など、いくつか種類がある
シダーウッド・アトラスとシダーウッド・バージニアンは時々混同して使われる
植物種的にかけ離れ、香りも働きも異なる
香りはシダーウッド・バージニアンよりアトラスを好む人が多い


シダーウッド・アトラス
寺院の薫香に使われてきた

比較的粘性が高い
粘り気があり、少し粘性がある
サンダルウッドと同様に年月とともに香りと質が向上する

《成分》
アトラントン
カリオフィレン
セドレン
セドロール
カジネン
セドレノール
など

《精神面》
神経性の緊張をほぐす
ストレスを和らげる
鎮静および緩和作用を持つ
不安に取りつかれたときに良い
瞑想の際に役立つ

《身体面》
咳など呼吸器系の不調に良い
泌尿器系の不調によく使われる
穏やかな収斂作用がある
脂性肌のスキンケアに良い
フケ、頭皮のかゆみに良い

呼吸器系に対して効果が高い
気管支炎や咳によい
カタル症状
鬱血
にきびやふけなど脂性肌によい
皮膚炎や湿疹
細菌などによる炎症
抜け毛や吹き出物によい
潰瘍によい

女性に
膀胱炎やこしけ
泌尿器系のかゆみに

長期にわたる病気に効果がある
関節炎やリューマチによい
内分泌系や神経系双方に強壮作用がある
“ホメオスタシス”(生体恒常性)を整える
身体のバランスを整える

シダーウッドは肌に対して効果の高いエッセンシャルオイル
男性的な香りでアフターシェーブローションなど、男性化粧品の原料としても使われることが多い

《アロマテラピーの作用》
鎮静作用、強壮作用、循環器系刺激
収斂作用、皮膚軟化作用
去痰作用、利尿作用、粘液溶解作用
殺真菌作用、殺虫作用、消毒作用、防腐作用
抗脂漏症、催淫作用

防虫作用
シロアリなどの害虫を寄せ付けない効果がある
家屋の建材や収納材として使われてきた

《注意》
高濃度で肌を刺激する
妊娠中は避けて下さい

ブレンドに良いエッセンシャルオイル:
サイプレスやフランキンセンス(乳香)と組み合わせで効果が高くなる
オリエンタル、フローラル調のベースなどに良い
フランキンセンス(乳香)
サイプレス
ベンゾイン(安息香)
シナモン
ジャスミン
ジュニパー
ネロリ
ローズ
ベルガモット
ボダイジュ花
ラべンダー
レモン
ローズマリー
カラマス
カッシー
コスタス
ミモザ
ラブダナム
クラリセージ
ベチバー
イランイラン
など

《歴史》
寺院の薫香として古くから使用されてきた
レバノンシダーオイルは人類が抽出した最古のオイル
希少なオイル

「ミトリダーテス王の解毒剤」として有名なミトリダティウムというものは、シダーウッドが原料として何世紀も使われてきた

古代文明
医薬品、化粧品、香料として使かわれきた植物
古代エジプト人
ミイラの防腐処理に使かった
ミイラ作り、化粧品、香水に使った
木材は棺に使い、船のマストなどに用いた
チベット
重要な植物として扱われている
薫香に使われてきた
伝統的医学で薬用の植物として使われていた




有名ブログ☆ランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:アロマ・リラクゼーション
Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

 冬場に入り、たいへん寒い日も多くなってます。季節が変わり、体調を崩しやすい時期です。身体の調子は如何ですか?寒い冬の季節、体調を崩さないように気を付けてください。
 こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

サンダルウッド(白檀)Sandalwood:
学名:Santalum album
ビャクダン科
根および心材より抽出

深く柔らかい香り
甘い香り
ウッディーな香り
豊潤な香り
オリエンタルな香り
官能的な香り
安心感のある香り
落ち着きのある香り

寺社仏閣でおなじみの香り
上品な香り
気品ある香り
竜涎香(りゅうぜんこう)様の香り
バルサム様の香り
ムスク様の香り

竜涎香(りゅうぜんこう、りゅうえんこう):
香料のひとつで、マッコウクジラの腸内からとった松脂(まつやに)状の物質。
麝香(じゃこう)に似た芳香がある。
アンバーグリス

麝香(じゃこう):
香料のひとつで、ジャコウジカの分泌物を乾燥したもの。
漢方では、興奮剤や強心剤、鎮痙(ちんけい)薬などに使用する。
別名:マスク、ムスク、四味臭

《精神面》
心を落ち着ける
リラックスさせてくれる
神経系を鎮める
精神を安定させる
不眠症に効果的
神経の緊張を解す
ストレス症状に効果的
うつ状態によい

《身体面》
にきびに
手や足のお手入れに効果的
ひび割れに
あか切れに
乾燥肌に
かさつきに

脂性肌に
髭剃り後に
保湿剤として良い
創傷に

喉頭炎に
のどの痛みに
から咳に
胸やけに良い
下痢に良い

膀胱炎を鎮める
気管支炎に
カタル症状に

カタル:
catarrhe(オランダ語)、Katarrh(ドイツ語)
粘膜の滲出性炎症
粘液の分泌が盛んになり、上皮の剥離や充血などがみられる

催淫効果がある
性欲を高める

抗うつ作用、鎮静作用、強壮作用、催淫作用
抗炎症、消毒作用、皮膚軟化作用、瘢痕形成作用
鎮痙作用、収斂作用、利尿作用
去痰作用、鎮咳作用
殺菌作用、殺虫作用、駆虫作用、殺癬作用、抗寄生虫作用

最も古いもののひとつであり、4000年間使われてきた
伝統的に香りや化粧品、香水に使われてきた

エジプト
ミイラの防腐に使われていた

インド
古い寺院や家具は、サンダルウッド材で作られていた
インドや中国では、宗教儀式でよく使われる

ブレンドに良いエッセンシャルオイル:
ラベンダー
レモン
ベルガモット
サイプレス
ローズ
ローズウッド
ジャスミン
フランキンセンス(乳香)
ゼラニウム
ネロリ
イランイラン
ベチバー
パチュリ
バジル
ベンゾイン(安息香)
ミルラ(没薬)
ミモザなど




ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:アロマ・リラクゼーション
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。