スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

イランイラン Ylang-Ylang
学名: Cananga odorata var. genuina


エキゾチック系(オリエンタル調)
バンレイシ科
花より抽出

《香り》
濃厚な香り
甘い香り
セクシーな香り
官能的な香り
華やかで享楽的な香り
エキゾチックな香り
オリエンタルな香り
強く特徴的な香り
とても華やかな香り

柔らかな香り
甘く重厚な感じの香り
少しスパイシーな香り
クリーミーで豊かな香り
甘ったるく濃密な香り
フローラル調の香り
バルサム調の香り

好き嫌いがはっきり別れる香り
好きな人には病みつきになる香り
男性より女性に好まれる
濃厚なため人によって好き嫌いがある

オリエンタル調の魅惑的で官能的なエッセンシャルオイルの中で上位に存在する

イランイラン:マレー語で「花の中の花」という意味
香料の木として有名

イランイラン エキストラ:
新鮮な花を水蒸気蒸留法および水中蒸留法で蒸留するが、最初の蒸留分の約40%がイランイラン エキストラである
これが最上級品とされている

1級、2級、3級と分類:下級なるほど質がだんだん落ちる
コンプリート オイル:1~3級を分留せず作製されたもの
カナンガ:3級以後のものの名称

《精神面》
緊張や疲れをほぐす
リラックスさせる
幸福感を増す
ゆったりとした気分にする
官能的な気分を高める
催淫作用がある
ベッドルームの雰囲気作り

不安なとき
プレッシャーを感じるとき
喜びの感情をもたらす
抑うつや不眠症、神経の緊張
怒りをなだめる
不安やショック、パニック、恐怖など
いろいろなマイナスの感情を解きほぐす
アドレナリン流出を抑制
神経系をリラックスさせる

就寝前の入浴での使用によい
寝室の香り付け

香りが強いので、少量づつ使用する

《身体面》
皮脂のバランスを整える
脂性肌や乾燥肌、スキンケアに良い
ホルモン分泌作用から女性に役立つ
血圧を押し下げるといわれる
速い呼吸を静め血圧を下げる
神経系全般にリラックス効果をもたらす
腸内の感染症
入浴時に数滴の使用で美容に大変効果がある
一時期女性の間でブームとなっていた

《皮膚とお肌》
皮脂のバランスを整える 皮脂の分泌を良くする
脂性肌や乾燥肌、スキンケアに良い
脂性肌、乾燥肌どちらにも有効
頭皮には強壮、刺激効果がある

《男性、女性》
生殖器系のいろいろな障害に良い
性的障害の改善によい
不感症やインポテンツ

《作用》
抗うつ作用や神経鎮静作用、神経強壮作用
循環器系刺激作用や血圧降下作用
消毒作用や抗菌作用、抗感染作用
抗脂漏症作用
催淫作用

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
フローラルベースとオリエンタルベースになる
ラべンダー
ローズウッド
ローズ
ベチバー
サンダルウッド(白檀)
シトロネラ
ジャスミン
パチュリー
バーベナ
ベルガモット
メリッサ

ネロリ
オレンジ
グレープフルーツ
レモン
オポパナックス
ミモザ
カッシー
ペルーバルサム
チューベローズ
コスタス
など
単独でも、とても魅力的な香りのエッセンシャルオイル

《成分》
ベンゾイン酸メチル
サリチル酸メチル
安息香酸
ファルネソール
ゲラニオール
リナロール
パラクレトール
酢酸ベンジル
オイゲノール
サフロール
カジネン
ピネン
など

《注意》
無毒で非刺激性
ただ、過敏反応を起こしたという報告がある
酔うくらい強い香りは人により頭痛や吐き気を催すこともある
リラックス効果があるが、あまり長期間に渡り使うと反対効果を引き起こすこともあるよう
気をつけて使えば大丈夫

《歴史》
中世ヨーロッパ:
育毛剤として広く使われていたマカッサル油の原料
頭皮や頭髪のケアにも使われる
古くから催淫効果があるとされてきた
インドネシア:
結婚式を挙げたばかりの夫婦のベッドにイランイランの花を撒いておく習慣がある
この香料の催淫特性からきたと考えられる
モルッカ(インドネシア東部):
イランイランとココナッツオイル、ウコンの花からボリボリと呼ばれる塗り薬が作られる
解熱や皮膚病の治療
ヘアケアやボディケアなどに利用
イギリス:
古くは育毛剤として一般的だった
マカッサル油の原料として使われていた。
現在、香水(特に女性用のもの)の原料として使われている

昔:「貧乏人のジャスミン」と呼ばれたこともある
現在:華やかな香りもさることながら優れた揮発保留剤ともなり、高級な香水にも広く使われている




ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング
スポンサーサイト

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

季節の変わり目にアロマテラピー!

季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。残暑の厳しい日が続いたかと思っていたら、今度は肌寒くなってきてます。身体の調子は如何ですか?夏の疲れが取れていないうちに秋がそこまで来ています。体調を崩さないように気を付けてください。
こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

イランイラン・エキストラ:
バンレイシ科
最初の蒸留で得られる最も上質のエッセンシャルオイル
より濃厚でセクシーな趣のある香り

イランイランとほとんどすべて同様の作用
とても濃厚で甘い香り
セクシーな香り
強く特徴的な香り
エキゾチックな香り
好き嫌いがはっきり別れる
好きな人には病みつきになる
男性よりも女性に好まれる傾向

入浴時に数滴使用すると美容に大変効果があるとテレビで紹介された
一時期女性の間でブームとなっていた
皮脂のバランスを整える
脂性肌に良い
乾燥肌に良い
スキンケアも良い
ホルモン分泌に対する作用から、やはり女性にとって役立つ

精神面
緊張や疲れをほぐす
リラックスさせる
就寝前の入浴での使用によい
寝室の香りに
ゆったりとした気分にする
官能的な気分を高める
催淫作用がある
ベッドルームの雰囲気作りに
緊張をほぐす
血圧を押し下げるといわれる
不安なときに
プレッシャーを感じているときに

香りが強いので、少量づつ使用する

中世ヨーロッパ:
育毛剤として広く使われていたマカッサル油の原料
頭皮や頭髪のケアにも使用でき
古くから催淫効果があるとされてきた
インドネシア:結婚式を挙げたばかりの夫婦のベッドにイランイランの花を撒いておくという習慣が
モルッカ(インドネシア東部):
イランイランとココナッツオイル、ウコンの花からボリボリと呼ばれる塗り薬
解熱や皮膚病の治療
ヘアケア
ボディケアなど利用
イギリス:古くは育毛剤として一般的だった。マカッサル油の原料として使われていた。現在、香水(特に女性用のもの)の原料として使われている。

イランイランはマレー語で『花の中の花』という意味。


有名ブログ☆ランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

季節の変わり目にアロマテラピー!

季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。残暑の厳しい日が続いたかと思っていたら、今度は肌寒くなってきてます。身体の調子は如何ですか?夏の疲れが取れていないうちに秋がそこまで来ています。体調を崩さないように気を付けてください。
こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

イランイラン:
バンレイシ科
とても濃厚で甘い香り
セクシーな香り
強く特徴的な香り
エキゾチックな香り
好き嫌いがはっきり別れる
好きな人には病みつきになる
男性よりも女性に好まれる傾向

入浴時に数滴使用すると美容に大変効果があるとテレビで紹介された
一時期女性の間でブームとなっていた
皮脂のバランスを整える
脂性肌に良い
乾燥肌に良い
スキンケアも良い
ホルモン分泌に対する作用から、やはり女性にとって役立つ

精神面
緊張や疲れをほぐす
リラックスさせる
就寝前の入浴での使用によい
寝室の香りに
ゆったりとした気分にする
官能的な気分を高める
催淫作用がある
ベッドルームの雰囲気作りに
緊張をほぐす
血圧を押し下げるといわれる
不安なときに
プレッシャーを感じているときに

香りが強いので、少量づつ使用する

中世ヨーロッパ:
育毛剤として広く使われていたマカッサル油の原料
頭皮や頭髪のケアにも使用でき
古くから催淫効果があるとされてきた
インドネシア:結婚式を挙げたばかりの夫婦のベッドにイランイランの花を撒いておくという習慣が
モルッカ(インドネシア東部):
イランイランとココナッツオイル、ウコンの花からボリボリと呼ばれる塗り薬
解熱や皮膚病の治療
ヘアケア
ボディケアなど利用
イギリス:古くは育毛剤として一般的だった。マカッサル油の原料として使われていた。現在、香水(特に女性用のもの)の原料として使われている。

イランイランはマレー語で『花の中の花』という意味。

有名ブログ☆ランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:4 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

季節の変わり目にアロマテラピー!

季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。残暑の厳しい日が続いたかと思っていたら、今度は肌寒くなってきてます。身体の調子は如何ですか?夏の疲れが取れていないうちに秋がそこまで来ています。体調を崩さないように気を付けてください。
こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

サンダルウッド:
白檀科(ビャクダン科)
落ち着きのある趣
まったりとした香り
深い甘みを満たした香り
お香の原料として使われる
静かなお寺を連想させる香り

緊張を鎮めたいときに
インド寺院で瞑想のとき、薫香として
深く心を鎮めてくれる
人前でのスピーチやプレゼンテーションなどのときに
緊張しがちな場合に良い

ティッシュなど使って芳香浴するのもよい
寝室の香りとして
深く眠るのを助けて
ラベンダーとブレンドすると更に良い
男性の汗に含まれる成分と似た物質が含まれ
催淫効果もある

肌をやわらかくする
スキンケアにも良い
刺激性が少なく
穏やかな性質のエッセンシャルオイル
乾燥肌に良い
脂性肌に良い
喉の痛みによい
咳が長引くときに良い

年月とともに質と香りが向上する
香り立ちが弱い
非常に高い定着性がある
アロマバスに使った翌朝でもまだ身体に香りが残る
ベチバーやベンゾイン(安息香)に次いで粘性の高いエッセンシャルオイル
比重が重く水中では沈む
定着性が高いので衣類に付くと、洗濯しても香りが取れない

インド:
薫香は瞑想時に使用されている
木材は寺院の宗教的な彫刻や家具の材料として利用
古くより万能薬として使われ、喉の痛み、泌尿器系、生殖器系の病気に良いとされる
中国:伝統的な漢方薬


有名ブログ☆ランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

季節の変わり目にアロマテラピー!

季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。残暑の厳しい日が続いたかと思っていたら、今度は肌寒くなってきてます。身体の調子は如何ですか?夏の疲れが取れていないうちに秋がそこまで来ています。体調を崩さないように気を付けてください。
こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

パチュリー:
シソ科
奥深い静かな香り
ゆったりした香り
コクを満たす深みある香り
なつかしい気分になる
独特の魅力ある香り
やや好き嫌いが分かれる
好きな人は病み付きになる

催淫作用を持つ
ベッドルームの雰囲気作りに
深く静かな香り
独特の雰囲気を出す
クラリーセージとのブレンドも良く合う

精神面
心をゆったりとする
落ち着ける
ストレスや不安
精神的な疲労を癒す
無気力な状態のとき
心を優しくほぐす
前向きな気分にする

スキンケアに非常に適す
優れた収れん作用を持つ
消毒作用を持つ
脂性肌に良い
ニキビ肌に良い
老化肌に良い
ローズと組合わせ、美顔マッサージが老化肌に良い
食欲を抑える

マレーシア:虫刺され、ヘビの咬み傷の解毒剤
中国:薬に使われていた
日本:薬に使われていた
インド:防虫剤に使われていた
衣類やじゅうたん、カシミヤ商品などを虫食いから守る
お香や東洋的な香水の原料として使われている
ヨーロッパ:東洋的といわれることも
(イランイランも東洋的で甘く濃厚な香りで人気が高い)
パチュリーがより強い刺激を感じる

マドンナが好んだ香りで有名
マドンナのCDにパチュリーの香り付けがされていたものがあった
ワインのように年月で質と香りが良くなる


有名ブログ☆ランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

季節の変わり目にアロマテラピー!

季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。残暑の厳しい日が続いたかと思っていたら、今度は肌寒くなってきてます。身体の調子は如何ですか?夏の疲れが取れていないうちに秋がそこまで来ています。体調を崩さないように気を付けてください。
こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

パルマローザ:
イネ科
微かに甘い香り
フローラルトーンの香り
ゼラニウムをやや優しくした感じの香り
ローズに似た香りといわれる
女性に魅力的に感じられる香り

男女で好みがやや分かれ、女性に好まれる。
ローズに似た香りといわれるが、実際はあまり似ていない

スキンケア用に最も頻繁に使われる
皮脂のバランスを整える
皮膚細胞の代謝を助ける
ドライスキンに
オイリースキンにも
優れた殺菌消毒作用がある
お肌へのトリートメントに最適

精神面
バランスを取るエッセンシャルオイル
情緒をゆったりと落ち着かせる
鎮静作用がある
気持ちを明るくさせる
高揚作用もある
ストレスや不安で落ちこんだとき
気持ちをリフレッシュさせたときに

食欲を刺激する
食が進まないときに
消化系器官全般に対する強壮作用がある
キャリアオイルでの腹部マッサージに
アロマバスでも
穏やかな催淫作用もある

インド:
熱病や感染症の治療薬として使われてきた
特に胃腸の感染症に有効とされる

香料業界で良く利用される
特に石鹸や化粧品、香水などに広く使われる
ローズやゼラニウムに含まれるゲラニオールを多く含有
比較的安価なことで、ローズの偽物に頻繁に使用される
バラの香りとして芳香商品に使われる(バラの香りに近づけた偽物)

別名:インディアンゼラニウム、インディアンロシャ
化粧品や香水の原料として世界中で利用される

有名ブログ☆ランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:2 | Trackback:1 | Edit | Page Top.↑

季節の変わり目にアロマテラピー!

季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。残暑の厳しい日が続いたかと思っていたら、今度は肌寒くなってきてます。身体の調子は如何ですか?夏の疲れが取れていないうちに秋がそこまで来ています。体調を崩さないように気を付けてください。
こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

ベチバー:
イネ科
温かみと深いコクを持つ香り
独特の香り
静かな木陰を連想させる
パチュリーに少し似た趣がある香り
やや好き嫌いの分かれる傾向
好きな人はとても強く魅かれる特徴的な香り
年月を経ると共に香りが良くなる
(サンダルウッドやフランキンセンス (乳香)なども)

別名:安静の油(インド、スリランカで呼ばれる)
鎮静効果に優れる
ストレスや緊張をやわらげる
心を穏やかに静める
人前でのスピーチ前などに緊張を抑える

静かで落ち着きのある趣
濃い茶色の液体
揮発スピードの遅い
最も粘度が高い
ティッシュやハンカチを使って芳香浴によい

周囲の人に不快感を与える心配がない
感受性が強い方に
極度に外向的過ぎる方に
浮ついてしまう人を落ち着ける
感情のバランスを取る

催淫作用を持つ(パチュリーと同じように)
昼間の興奮が夜でも冷めないとき
寝付かれなくなってしまったときに
寝室にアロマランプで香らせたり、就寝前のアロマバスに良い

殺菌作用
穏やかな収斂作用がある
赤血球を補助する
循環器系に働く
免疫力を高める

皮脂の分泌バランスを整える
ニキビ肌や脂症肌に良い

収斂(しゅうれん):
収縮、縮むこと、引き締まること、縮めること
集約、一つにまとまること、まとめること、
相近、系統の異なる生物どうしが、近似した形質をもつ方向へと進化する現象
収束、

ベチバーはベースノートとして調香に他の芳香とよく合う
香水の原料として広く利用
ムスリーヌ・デ・ザンド(ヨーロッパの有名な香水):
サンダルウッド
ベンゾイン(安息香)
タイム・ホワイト
ローズ
ベチバーが入っている
脂症肌用の化粧品にも使われる

原産地インドのカルカッタ地方:
ベチバーで作った簾(すだれ)が日除け用
暑い日にこの簾(すだれ)に水を蒔くと暑さを癒す
根を粉にし衣類の防虫剤として使用
根の繊維を使って作られたマットには天然の虫除け効果

有名ブログ☆ランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。