スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

あろまてらぴー:ミルラ (没薬) Myrrh

学名:Commiphora myrrha
ハーブ(ハーバル)系
カンラン科
種類:低木
天然のミルラ樹脂部分より抽出
抽出方法:水蒸気蒸留法

《香り》
甘い香り
温かい香り
スモーキーな香り
バルサム調の香り
スパイス調の香り
主張し過ぎない香り
硬すぎない香り
個性ある香り
落ち着く香り
柔らかすぎない香り
麝香のような香り
お寺の香り
淡い黄色から琥珀色

《精神面》
気力の衰え
無気力
やる気が起こらない
元気がない

《身体面》
風邪
粘液過多、乾燥作用
喘息や気管支炎、カタル症状、咳、咽頭の炎症
口内炎や歯肉炎、声枯れ
下痢や消化不良、腹部の膨張感、食欲不振
関節炎、痔、水虫

《皮膚とお肌》
あかぎれやひびに割れ、老化肌、しわ
湿疹や外傷、白癬

《女性、男性》
こしけや無月経、かゆみ、カンジタ症

《作用》
鎮痛作用や鎮静作用
強壮作用、発汗作用、活性作用
抗炎症作用や抗微生物作用、抗菌作用、殺菌作用、殺真菌作用、消毒作用、抗カタル作用
粘液過多治療や去痰作用、利尿作用
健胃作用や駆風作用、癒傷作用、瘢痕形成作用、収斂作用
デオドラント作用
子宮強壮作用や月経促進作用
など

《成分》
ヒーラボネン
リモネン
ジペンテン
ピネン
オイゲノール
シンナミックアルデヒド
クミンアルデヒド
カジネン
ミロール酸
など

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
ミント系やスパイス系とのブレンドで相性が良い
サンダルウッド(白檀)
ベンゾイン(安息香)
フランキンセンス(乳香)
サイプレス
ジュニパー
ラベンダー
オークモス
パイン
マンダリン
ゼラニウム
パチョリ
タイム
クローブ
など

《注意》
通経作用や月経促進作用があり、妊娠中は使用しないこと
濃度が高すぎると毒性を生じる場合がある

色調がとても濃い
芳香浴などに使用する場合、衣服などに付かないよう気をつけること
ミルラ(没薬)は揮発後に樹脂状になる
蓋の部分が固まり(ガチガチに固まる)蓋が開けにくくなるため、時々緩めた方が良い

《歴史》
ミルラ(Myrrh)の語源:Murr(アラビア語)の苦いに由来

〔樹脂〕
幹の裂け目や傷から滲出
赤褐色の塊
ヤギが幹をかじり、あごひげに着いた樹脂を集めたと言われる

古代エジプト人
エジプトではミルラ(没薬)を「プン」という
太陽に捧げるため毎日正午に焚いたとされる
ミイラ作りに使われた
化粧品やフェイシャルパック用に用いられた
コリアンダーや蜂蜜と合わせ軟膏にして疱疹の治療をした

「ミルラ(没薬)」は旧約聖書に記載れている
イエス・キリストが生まれたときに捧げた




Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 ||ブログランキング・にほんブログ村へ|ブログランキング|ブログランキング|ブログランキング|

スポンサーサイト

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:1 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

あろまてらぴー:ミルラ (没薬) Myrrh

学名:Commiphora myrrha
樹脂系
カンラン科
種類:樹木
天然のミルラ:樹脂部分より抽出
抽出方法:水蒸気蒸留法
淡い黄色~琥珀色
色がとても濃い

《香り》
甘い香り
バルサム調の香り
スパイス調の香り
スモーキーな香り
温かい香り
落ち着く香り

麝香を思わせる香り
硬過ぎない香り
個性ある香り
柔らか過ぎない香り
主張しすぎない香り
お寺を感じさせる香り

樹脂:
幹の裂け目や傷から滲出
赤褐色の塊
エッセンシャルオイルは、コチンコチン、ガチガチに固まる
蓋を開ける度に苦労する
使用の際に衣服に付けないよう、気をつけること

《精神面》
気力がない
無気力
やる気が起こらない
元気にしてくれる
《身体面》
風邪や気管支炎、咳、咽頭炎症、喘息、カタル症状、乾燥作用、肺粘液過多
口内炎や歯肉炎、声枯れ
下痢や消化不良、腹部膨張感、食欲不振
関節炎、痔、水虫

《皮膚とお肌》
しわや老化肌
あかぎれ、ひび割れ
湿疹、白癬、外傷

《女性、男性》
無月経やこしけ、かゆみ、カンジタ症

《作用》
鎮痛作用や活性作用、強壮作用、発汗作用
抗炎症作用や鎮静作用、肺や消化器系鎮静作用、抗カタル作用
抗菌作用や殺菌作用、殺真菌作用、抗微生物作用、消毒作用、デオドラント作用、収斂作用
粘液過多治療や利尿作用、去痰作用、健胃作用、駆風作用
癒傷作用や瘢痕形成作用
子宮強壮作用や月経促進作用

ブレンドに良いエッセンシャルオイル
スパイス系と相性が良く合う
フランキンセンス(乳香)
ベンゾイン(安息香)
サンダルウッド(白檀)
ラベンダー
サイプレス
ジュニパー
パイン
マンダリン
ゼラニウム
タイム
クローブ
オークモス
パチョリ
ミント系
など

《成分》
ヒーラボネン
リモネン
ピネン
カジネン
ジペンテン
オイゲノール
シンナミックアルデヒド
クミンアルデヒド
ミロール酸
など

《注意》
通経・月経促進作用があり、妊娠中は使わないこと
濃度が高すぎると、毒性を生じることがある
その他には刺激性、感作作用はない

ミルラ(没薬)は揮発後、樹脂状に変化する
その為キャップの部分が固まり、非常に取り難くなり苦労する
たまに、緩めた方が良い
使用の際は衣服に付けないよう気をつけること

《歴史》
「Myrrh」の語源:アラビア語「Murr(苦い)」に由来
古くからミルラは広く多く人々に使われてきた
古代エジプト人
ミルラは「プン」と呼ばれ、太陽に捧げるため正午に毎日焚いたとされる
コリアンダーや蜂蜜と軟膏を作り、疱疹治療に使った
化粧品やフェイシャルパックに使われた
ミイラ作りに大切で欠かせないものだった
「ミルラ(没薬)」は旧約聖書にも記されている
生誕間もないイエス・キリストへの捧げものとされた

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 ||ブログランキング・にほんブログ村へ|ブログランキング|ブログランキング|

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

あろまてらぴー:リナロエ Linaloe

学名:Bursera glabrifolia / Bursera delpechiana
樹木系・樹脂系
カンラン科
種類:灌木
リナロエ ウッド:材木より抽出
リナロエ シード:種子および外皮より抽出(ときに葉と小枝から抽出)
抽出方法:水蒸気蒸留法
リナロエ ウッド:
材木のオイルはメキシコで生産
リナロエ シード:
種子および外皮のオイルはインドで生産

木の樹齢20~30年
材を蒸留する目的で使われる
幹に傷つけ、オイルの生成が促進される
(満月の夜に幹を傷つけと、一番良いオイルが採れると言われる)

《香り》
リナロエ ウッド:淡い黄色
ウッディーな香り
フローラル調の香り
甘い香り
ローズウッドに似た香り

リナロエ シード:無色
ウッドオイルよりもきつい香り
テルペン臭のある香り

テルペン【Terpen】:
分子構造中にイソプレンを基本骨格としてもつ天然有機化合物の総称。精油の主成分。多く油状で芳香があり、香料の原料にする。樟脳・ピネン・メントールなど。大辞泉より
植物精油の主成分。イソプレンが重合した骨格(C5H8)n をもつ炭化水素およびその誘導体の総称。樟脳(しようのう)・メントール・ビタミン A など。香料・医薬品などの原料にする。テルペノイド。大辞林より

《精神面》
ストレス
神経の緊張
気分が滅入る
精神的に疲れ
気持ちを前向きする
気持ちを高揚させる
元気にしてくれる

《身体面》
にきびや切り傷、皮膚炎、傷

《皮膚とお肌》
いろんなお肌に合う
にきびや切り傷、皮膚炎、傷

《女性、男性》
穏やかな強壮作用

《作用》
抗炎症作用
消毒作用や殺菌作用
消臭作用
鎮痙作用

穏やかな強壮作用

《成分》
リナロエ ウッド:
リナロール(主要成分)
酢酸リナリル(一部)

リナロエ シード:
酢酸リナリル(主要成分)
リナロール(一部)

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
ウッディー調やフローラル調のエッセンシャルオイルとのブレンドに良い
ローズウッド
ローズ
シダーウッド
サンダルウッド(白檀)
フランキンセンス(乳香)
など

《注意》
特にない

《歴史》
インド
シードオイル;インディアンラべンダーオイルで有名
マイソール地方特産の香水原料や石鹸に用いられる
インド以外ではほとんど見かけられないと言われる

メキシコ
オイルの含有成分がローズウッドと似ている
ローズウッドのように使われる

||ブログランキング・にほんブログ村へ|ブログランキング|ブログランキング|

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

スタイラックス(レーバント スタイラックス) Levant Styrax
学名:Liquidambar orientalis


樹脂系
マンサク科
樹脂より抽出

《香り》
蜂蜜のような香り
甘い香り
バルサム調の香り
豊かな香り

樹皮から出来る樹脂状の分泌物
近縁種にアメリカンスタイラックス Liquidambar styraciflua がある

よくいろんなものに混ぜられるエッセンシャルオイル
オイルとレジノイドは石鹸や香水の香料、揮発保留剤
呼吸器系症状改善のためのベンゾイン(安息香)化合物のチンキ
食品や飲料など
幅広く用いられている

《精神面》
精神的不安
ストレス

《身体面》
咳や気管支炎、カタル症状

《皮膚とお肌》
肌の消毒や傷を塞ぐのを助ける作用がある
傷や切り傷
皮疹や湿疹

《作用》
鎮咳作用や去痰作用
抗炎症作用や抗菌作用、消毒作用、殺菌作用
鎮痛作用や神経鎮静作用、強壮作用

《成分》
スチレン(スタイレン):主成分
フェニルプロピルアルコール
桂皮アルコール
ベンジルアルコール
エチルアルコール
バニリン
など

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
スパイス系のエッセンシャルオイルと相性が良い
ミモザ
バイオレット
カッシー
ローズ
イランイラン
ジャスミン
ラベンダー
など

《注意》
場合によって感作作用がでる方がある

《歴史》
アメリカンスタイラックス Liquidambar styraciflua:
アメリカ原産
スタイラックス Levant Styraxの近縁種
ネイティブアメリカンが利用していた
レーバント スタイラックスと比べ若干に色が濃く固い
スペイン、ヨーロッパ
アステカ帝国を滅ぼしたコルテスによって伝えられた




ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

アミリス Amyris
学名: Amyris balsamifera


樹脂系
ミカン科
木部より抽出

《香り》
ウッディーな香り
乾いた感じの香り
焦げたような感じの香り
バルサム(樹脂)系の香り
人によって香りの好き嫌いがあるよう

サンダルウッドに似た香り
サンダルウッドほど豊潤な香りではない
(代用品としてよく使われる)

香水の保留剤や石鹸、化粧品の成分として使用されてきた
リキュールのフレーバーなどに使用される

少し粘調度(粘り気)がある(油分が多い)
俗称:キャンドルウッド

《精神面》
神経の高ぶりを抑える
緊張を和らげる

《身体面》
せきや去痰、消炎、呼吸器系、胸部の疾患、
消炎や消毒、感染症予防
鎮静や鎮痛、緩和・鎮静作用、鎮痙作用
病気血圧降下、高血圧症

《皮膚とお肌》
皮膚などの炎症

《作用》
去痰作用、血圧降下作用消炎作用、鎮痙作用、鎮静作用、消毒作用、鎮痛作用

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
ローズ
ローズウッド
メリッサ
ラべンダー
クラリセージ
ジャスミン
ゼラニウム
フランキンセンス(乳香)
イランイラン
ベンゾイン(安息香)
エレミ
ガルバナム
ラバンジン
シトロネラ
オークモス
サッサフラス
など
ウッディー系とも相性が良い

《成分》
カジネン
カリオフィレン
カジノール
など

《注意》
特にはない

《歴史》
油分を多量に含むため、たきぎなどに用いられた
俗称:キャンドルウッド
香水の保留剤や石鹸、化粧品の成分として使用されてきた

質の良い家具材料になる




ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年10月20日Fri [23:19] エッセンシャルオイル:樹脂系  

アロマテラピー:ミルラ

季節の変わり目にアロマテラピー!

 季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。 朝晩は秋らしく、肌寒い日も多くなってます。身体の調子は如何ですか?
 秋から冬にかけて、体調を崩さないように気を付けてください。
 こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

ミルラ:
カンラン科
麝香(ムスク、麝香ジカの性腺からの分泌物)に似た香り
甘みと苦味の両方を感じる香り

気分が落ち込んでいるときに良い
無気力になっている際に効果がある
気持ちを鼓舞したいときによい
精神の覚醒度を高めてる
心的エネルギーを高める
自信を取り戻してくれる

主に呼吸器系に対して作用する
(フランキンセンス (乳香)と同じ作用)
咳やのどの痛みなどによい
吸入やアロマバスで使われる

消化器系にも優れた働きがある
消化不良、下痢などのときによい
腹部のマッサージに使われる
スキンケアに人気がある
抗酸化作用がある
老化肌に対して有効

古代エジプト
毎日正午の太陽崇拝の儀式のときにミルラを焚いていた
蜂蜜やコリアンダーと混ぜて軟膏を作っていた
「ミイラ」の語源となった
強い防腐作用からミイラを作るときの遺体処理に使われていた
フェイシャルパックなど化粧品の原料としても用いられていた

強力な消毒作用がある
抗炎症作用がある

古代ギリシア時代
戦場で兵士の傷の治療に用いられていた
古代中国文明
関節炎や皮膚の感染症の治療に用いられた
イエス・キリスト誕生のとき東方の三博士が黄金、フランキンセンス (乳香)と共にミルラ(没薬)を贈った

現在
マウスケア商品の原料として使われている
インセンス(お香)の原料としても用いられる


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

季節の変わり目にアロマテラピー!

 季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。 朝晩は秋らしく、肌寒い日も多くなってます。身体の調子は如何ですか?
 秋から冬にかけて、体調を崩さないように気を付けてください。
 こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

フランキンセンス:
カンラン科
木製の甘い香り
かすかにレモンに近い香り
染み透るような香りを含有
定着性が高い

寺院の薫香にも使われていた
古くから祭壇や寺院で薫香としても使われてきた
緊張をほぐす
プレッシャーを和らげる
心を深く安らかに鎮める
雑念を追い払うのに役立つ

呼吸を深くゆっくりさせる働き
(瞑想の薫香に古くから利用されてきた理由)
ストレスを感じると人間の呼吸は浅く小刻みになる
フランキンセンスの香りは深く吸い込むと、
呼吸がゆっくりになる
穏やかになる
心を深く落ち着ける

嫌な思い出を断ち切りたいときに助かる
アロマバスや吸入によい
芳香浴のほかマッサージでの使われる
スキンケアとしても人気がある
特に老化肌に対するマッサージに良く使われる
特にネロリとのブレンドは非常に高い相乗効果が得られる

身体面
サイプレスと並んで咳や喉の痛みなどに良い
吸入に使われる
アロマバスやマッサージなどにも使われる

サンダルウッドと同じように年月を経るに従い香りと質が向上する
名前の由来:フランキンセンス
中世のフランス語で「本当の香り」「質の高い薫香」という意味
「フランク・エンチェンツ」に由来

別名:「オリバナム」「乳香」
「オリバナム」
ラテン語で「レバノン産の油」という意味の「オレウム・リバヌム」に由来
「乳香」
中国語でこの木の樹皮に傷を入れると染み出す芳香性の乳白色の液体(オレオガムレンジ)に由来

最も古い時代から薫香を得るのために使われていたと考えられている
現在
インドや中国の寺院や祭壇で使われいる
落ち着きのある香りを周囲に漂わせる
古代エジプト人
薫香以外に女性の若返りパックの原料
ミイラの防腐剤に使っていた
イエス・キリスト誕生のときに東方の三博士が黄金、ミルラ(没薬)と共にフランキンセンスを捧げた
黄金と同じく価値を持つ貴重なものだった

現在
香水の保留剤として使われている

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

季節の変わり目にアロマテラピー!

 季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。 朝晩は秋らしく、肌寒い日も多くなってます。身体の調子は如何ですか?
 秋から冬にかけて、体調を崩さないように気を付けてください。
 こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

ベンゾイン:
エゴノキ科
甘い香り
バニラに似た香りとろけるような甘い香り

別名「安息香」
緊張をほぐす
ストレスを和らげる
不安を和らげる
心に温もりを与える
安らぎを与えてくれる
悲しい事があったときによい
孤独なときによい
不安を感じているときによい
心を温めて楽する

スキンケアにも良く使われる
乾燥でひび割れた肌によい
あかぎれの肌に使われる
冬場のハンドクリームの蜜蝋クリームの原料に大変おすすめ

呼吸器系に対する作用がある
加温特性がある
風邪の季節に吸入で使える

ベンゾインはベチバーに次いで粘性が高く、オイルにやや粘り気がある

古くから
去痰薬
痛み止め
防腐剤
香料
薫香など
広く使われてきた
古代エジプト時代
殺菌や消毒、香料として使われていた

古代文明
化粧品として用いられた
悪霊を追い払うということで宗教儀式の薫香に使われた

現在
香水の保留剤として広く使われている


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。