スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

季節の変わり目にアロマテラピー!
 季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。 朝晩は秋らしく、肌寒い日も多くなってます。身体の調子は如何ですか?
 秋から冬にかけて、体調を崩さないように気を付けてください。
 こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

クローブ・バッド:
フトモモ科
スパイシーな香り
まったりとした趣き
涼しさを感じさせる
強く染み入る香り

強い高揚特性がある
気力を高めたいときによい
集中力を高めたいときによい
勉強や仕事に集中したいときよい
おすすめ
ローズマリーとブレンドすると効果的

刺激が強い
肌への使用は不向き

ハウスキーピングにとても便利
優れた昆虫忌避効果がある
夏にアロマランプでお部屋に香らせると上質の虫除けになる
柑橘系のエッセンシャルオイルと相性が非常に良い
虫除け効果と心地よいルームフレグランスを楽しめる
おすすめ
オレンジ・スウィートとブレンドすると効果的

オイゲノールを多く含有
オイゲノール:
殺菌や殺ウイルス作用
強い殺真菌(カビ)作用
クローゼットや靴箱、押入れなどにクローブ・バッドを染み込ませたコットンを置くとよい
衣類を虫から守る
カビが生えるのを防ぐ
お部屋に香らすと嫌なカビ臭さを抑える
梅雨の時期におすすめ

香辛料としてなじみ深い植物
クローブのスパイス
16世紀以来
ペッパー(コショウ)と共に貿易品として重要だった
インドカレーでシナモン、カルダモンと共に重要なホールスパイス

古来
医療特性のために重宝された植物
歯痛の治療薬として使った
中国
クローブのつぼみを噛み歯の痛みを和らげた
現代
歯磨きの原料として使われる
市販のチューブ入り歯磨にクローブの香りが多い
強い殺菌作用から伝染病の治療に使われた

香水の原料やリキュールの香り付けに使われている

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング
スポンサーサイト

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:アロマ・リラクゼーション
Comment:0 | Trackback:1 | Edit | Page Top.↑

季節の変わり目にアロマテラピー!
 季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。 朝晩は秋らしく、肌寒い日も多くなってます。身体の調子は如何ですか?
 秋から冬にかけて、体調を崩さないように気を付けてください。
 こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

ジンジャー:
ショウガ科
お馴染みの生姜の香り
ぴりっとしたスパイシーな芳香
刺激的でスパイシーな香り

衰えかけたやる気を蘇らせる
勉強部屋や仕事部屋の香りにおすすめ

心身ともに温かみを与える
色は淡く美しい琥珀色

感覚を鋭くしてくれる
集中力を高める
記憶力を高める効果
勉強部屋や仕事場の香りとして有効に使える
ローズマリーとのブレンドがおすすめ
相乗効果が期待でき香りもより良くなる

やる気が衰えかけている時
気力を充実させたい時
ルームフレグランスとして使うとよい
心的な活力を蘇らせる

風邪で喉が痛いとき効果的
鼻水がでるときによい
ジンジャーの芳香浴もおすすめ
加温特性が助けになる
筋肉痛によい
関節炎によい
マッサージで用いられる
注意
敏感肌に対しては刺激になることがある
低濃度で注意して使うこと

二日酔いの胸のむかつきによい
乗り物酔いなどの胸がむかつくときにもよい
(ハンカチやティッシュに落として香る)

催淫特性があると言われる
ロマンチックな雰囲気の演出によい
ベッドルームのフレグランスに使うとよい
注意
眠りを妨げることがあるため使い方に注意すること

古くから料理の重要な香辛料として使われてきた
薬草として大切に扱われてきた

中国
伝統的医学で痰を切り心臓を強壮する作用があるとして使われてきた
日本
生姜(ジンジャー)は昔から喉の痛みやせきなど気管系の症状に使われてきた
子供のころ風邪のとき生姜の温湿布をしていた
インド
ジンギ地方(ジンジャーの語源)では胃の不調の治療にジンジャーのお茶を飲んでいる

催淫特性がある
アフリカ
セネガルでは精力増強のためジンジャーの根茎でベルトを編み男性の腰に巻いたと言われる
現在でも男性用化粧水の原料に使われる(催淫特性より)
食品香料の原料としても使われる


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

季節の変わり目にアロマテラピー!
 季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。 朝晩は秋らしく、肌寒い日も多くなってます。身体の調子は如何ですか?
 秋から冬にかけて、体調を崩さないように気を付けてください。
 こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

ブラックペッパー(黒コショウ):
コショウ科
お馴染みのコショウの香り
誰にでも馴染みあるコショウ独特
刺激性のスパイシーな香り

精神面に良い影響を与える
温かみを感じさせる
心も身体も温める
精神的に弱気になときによい
冷淡な気分なときによい
刺激性のある香りで情熱とエネルギーを与えてくれる

冬の寒さや冷房で身体が冷えたとき効果的
芳香浴や吸入、アロマバス、足浴、手浴でよい
スポーツ前のウォーミング・マッサージもおすすめ
血液の流れを良くする
筋肉をほぐす

注意
マッサージにも使えるが肌に対する刺激がやや強いため低濃度で使うこと

消化器官に腹部のマッサージで使われる
フェンネル・スウィートやカルダモンとの組み合わせが効果的

4000年以上昔から
香辛料や薬草としてインドと中国で使われきた
マラリアなどの感染症や消化器系の疾患に使われていた
中世以降
アジアからヨーロッパへの交易品として重要だった

ホワイトトペッパー(白コショウ)からもエッセンシャルオイルが取れるがアロマテラピーでは通常使わない


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:健康、美容、ダイエット
Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。