スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月10日Wed [23:06] メタボリック症候群  

メタボリック症候群(Metabolic Syndorome)

メタボリック症候群(Metabolic Syndorome)

《日本の定義》 ('05.4)
日本動脈硬化学会、日本糖尿病学会など8学会合同の診断基準

下記の5項目のうち、3項目以上が当てはまる場合。
又は、1に加え2~4 の2項目以上が当てはまる場合を、メタボリックシンドロームといいます。

1.ウエスト周囲径(へそ周り)【必須】
  (内臓脂肪面積 男女とも100平方cmに相当)
            男  性       85cm以上
            女  性       90cm以上
2.中性脂肪(トリグリセライド)     150mg/dl以上
3.HDLコレステロール          40mg/dl未満
4.血圧 最大血圧(収縮期血圧) 130mmHg 以上
  または最小血圧(拡張期血圧)    85mmHg 以上
5.空腹時血糖値             110mg/dl以上

・CTスキャンなどで内臓脂肪量測定を行うことが望ましい。
・ウエスト径は立位、軽呼吸時、臍レベルで測定する。
 脂肪蓄積が著名で臍が下方に偏位している場合は肋骨下縁と前上腸骨 棘の中点の高さで測定する。
・メタボリック症候群と診断された場合、糖負荷試験が薦められるが診 断には必須ではない。
・高TG血症、低HDL-C血症、高血圧、糖尿病に対する薬物療法を受 けている場合は、それぞれの項目に含める。


1920年代から心血管危険因子の集積することが発表されていました。
冠危険因子が集積する状態として1980年代後半~
リーベンのシンドロームX
カプランの死の四重奏(deadly quartet)
松沢らの内臓脂肪症候群
デフロンゾのインスリン抵抗性症候群
マルチプルリスク症候群、インシュリン抵抗性症候群などがある。

メタボリック症候群は、心筋梗塞や脳卒中、糖尿病を発症するリスクは数倍~数十倍にもなるといわれています。
特に、1~4の4項目すべてに異常が見られる場合、(肥満+3高(高血圧・高血糖・高脂血症)をあわせたもの)「死の四重奏」といわれます。
これら、一つ一つは重い病気とはみなされませんが、これらを組み合わせるとメタボリック症候群という病気となります。

遺伝的素因、加齢などの要因に加え、肥満、食生活、身体活動等をはじめとした生活習慣との関連が深いと考えられます。

メタボリック症候群は動脈硬化を来たす速度が非常に早いため、心血管(心筋梗塞や不整脈による突然死など)、脳梗塞、脳内出血等を働き盛りの時に起こすことが多く認められます。
危険にもかかわらず、自覚症状がなく、大きな異常と見えないために、健康診断等を受けても見逃されていることが多いと思われます。

ふとリ気味で、中性脂肪がちょっと高く、糖尿病ではないけれど、血糖値が高め、血圧もちょっと高めという方、その人はメタボリック症候群です。

動脈硬化による狭心症、心筋梗塞、脳梗塞等の疾患発症の可能性が非常に高く厳密なコントロールが必要です。
喫煙されている方は、直ちに禁煙してください。

治療:
生活習慣の改善と運動療法
食事量として、アルコールが多い人は禁酒をしてみましょう。また標準体重を算出してdietを行います。
 標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22
糖質摂取が過剰であることが多いので、単純糖質(砂糖・果糖)を多く含む甘いお菓子や果物の摂取を控えましょう。
運動として、散歩・ジョギングなどの有酸素運動を軽・中等度強度で
1回10-20分(300-400kcal)週3-5日以上実施します。日常生活の中では、階段の昇降運動を行いましょう。
散歩なら1週間の平均が1日1万歩が目安です。

注意
1.運動をすることによって、心筋梗塞などの虚血性心疾患を起こす危険性があります。時間帯として、起床後2時間に運動した場合・頻度として週に1-2回しか運動をしていない場合に多いと言われています。
2.糖尿病があり増殖性網膜症や腎症Ⅲ期以上(蛋白尿(+))を合併している場合、すでに心臓に問題のある人、股関節や膝関節に整形学的疾患を持っている人は運動によって増悪する場合があります。
運動療法を始める場合は、医師に相談しメディカルチェックを受けてください。

《参考》
各国で有病率が大きく異なり、人種や生活習慣の相違が要因である。同一人種、地域でも有病率の相違を認める場合があり、設定された特性に注意を払う必要がある。

WHO:
メタボリック症候群診断基準
1.2型糖尿病
2.糖代謝異常
3.インスリン抵抗性
の一つがあり、次の二つがある。
1.高血圧
2.肥満
3.高脂血症
4.微量アルブミン量

米国:NCEP(National Cholesterol Educational Program)
ATPⅢ(Adult treatment panelⅢ)メタボリック症候群診断基準
1.内臓脂肪肥満
2.高グリセリド血症
3.低HDL血症
4.高血圧
5.高血糖
のうち3つ以上あるとき。  

国際糖尿病連盟:
IDF版メタボリック症候群の診断基準
ウエスト周囲径が男性84cm、女性80cm以上が必須。
・中性脂肪が150mg/dl
・HDLコレステロール:男 40mg/dl未満
            女 50mg/dl未満
・最大血圧が130mmHg以上
 または最小血圧が85mmHg以上。
・空腹時血糖値が100mg/dl以上
この4項目のうち2項目以上に該当でメタボリック症候群
スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
凄く参考になります。
外国の方は基準が異なるのですね!
2006/05/13(Sat) 08:33:35 | URL | さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。