スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”発掘!あるある大事典Ⅱ”
5/21(日)テレビ番組で放送されてました!

【ビタミンC/アスコルビン酸】

ビタミンCの凄さを再認識しました。
元々すばらしいビタミンと言うことは知ってましたが、ビタミンCの持つ抗酸化作用がこんなに凄いとは思いませんでしたね。
いつも『発掘!あるある大事典Ⅱ』さんには、勉強させられます。

『発掘!あるある大事典Ⅱ』によりますと

今年の4月、米国科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences,USA)に、東京都老人総合研究所が『ビタミンCの不足が人間の老化を4倍加速させる』という研究結果が発表されました。

みなさんビタミンCは結構足りていると思っているようですが、『発掘!あるある大事典Ⅱ』の調査では7割の人がビタミンC不足でした。
その原因は、日常のあらゆる場面でビタミンCが想像以上に消費されていたんですね。

そこで先日の復習です!

【ビタミンC/アスコルビン酸】

水溶性ビタミン

《働き(機能)》
広く代謝に関与。
健康の維持増進。
ある種疾患予防。

正常の細胞間物質の維持(結合組織:皮膚、骨、歯、軟骨など)。
コラーゲン合成(結合組織)に関与・促進。
チロシン、フェニールアラニンの代謝に必要。
鉄・銅代謝の調節作用。
鉄の吸収促進(貧血予防)。
生体内の酸化還元に関与。
抗酸化作用(生活習慣病の予防)。
ビタミンEと共同し抗酸化作用。
美白、美肌、シミの予防。

種々薬剤(副腎皮質ステロイドホルモンなど)の代謝に関与。
抗ストレスホルモンの副腎皮質ホルモンの合成に必要。
生理的ストレスに対する身体反応の重要な役割。
ストレス・喫煙・感染・運動で多く消費される。

高血圧の予防・改善。
貧血予防。
風邪(初期)の予防・軽減
ある種ガン、動脈硬化性疾患、末梢循環不全などに対する効果。
上部消化管(食堂・胃)のガン、乳ガン、胆嚢疾患などの発症リスクを抑制。

《多く含む食品》
柑橘類(レモン、アセロラ、グァバ、グレープフルーツ、ゆず、オレンジ、ミカン)イチゴ類、メロン、トマト、緑色トウガラシ、生キャベツ、緑葉野菜(特にサラダ菜)、大根、緑茶、新鮮なジャガイモ(脱水されていないもの)。

注:
ジャガイモのビタミン含有量はさほど多くないが、食べる量が多く大切な供給源になっている。
短時間で体外排泄され、何回かに分けての摂取がよく、食事のときに柑橘類や緑葉野菜を一緒にとる。

《ビタミンC欠乏》
壊血病(細胞間物質の合成・維持の障害により、出血や歯の脆弱、創傷治癒の不良、骨折しやすくなる)。
人工乳(ビタミンCの入っていないミルク)の乳児における乳児壊血病。
果物・野菜を嫌う偏食者(特に年配独身男性、男やもめなど)。
ほとんどの場合、欠乏は起こらない。
不適当な食餌摂取が、原因のこと多い。

注:
ビタミンの中の最もこわれやすいビタミン。
容易に酸化され、料理によりこわれやすいビタミン。
キャベツなど新鮮野菜を細かく刻んだり、ジャガイモもマッシュポテトにすると著しく失われる。
貯蔵・熱処理で著しい喪失。
火傷、手術、感染によるストレスで減少。
アスピリン服用で減少。

《ビタミンC過剰》
尿中にシュウ酸カルシウムの排出が増え腎結石との関係示唆される。
(腎結石には、ほかに様々の要因がある)
胃腸障害(胸焼け、下痢など)、頭痛が起こることもある。


注:一部医薬品と相互作用の可能性があるため、医薬品と併用する場合は主治医に相談の上、利用すること。


ここから『発掘!あるある大事典Ⅱ』と先日のブログ記事によります。

【ビタミンC欠乏】

肌の弾力がない。
骨が朽ち果てる。
血管がボロボロになる。
水溶性のため汗とともに流れ出る。
ストレスホルモンの合成にも関与。
煙草を吸うと消費される。
肝臓でアルコールを分解するときに消費。
お酒を飲むため良くトイレに行き、尿と一緒に放出される。

老けない身体を作るビタミンC。
老化防止。
摂取していても、結構足らずに不足している。
不足すると4倍早く老化が進む。
コラーゲン合成(結合組織)に関与・促進。

(摂取しているつもりが、気づかないうちに使いすぎてしまっている可能性があり、必要以上に使うと老化が進行する)

老化の原因である活性酸素と身体の中で戦うのが、抗酸化作用のあるビタミンC(他の抗酸化物質より反応が迅速)が先に消費されてしまう。
その活性酸素は日常の生活で日々産生されており、それに見合うビタミンCが必要である。

コラーゲンの合成にビタミンCが必要不可欠であり、ビタミンCがないとコラーゲンも合成されず、加速度的に老化が進むことになる。

いちばん顕著に出現するのが肌年齢。
骨の老化も進行(スカスカ状態に!)。
血管年齢も高くなる。
コラーゲンが不足すると、血管の弾力性がなくなり、しなやかさがなくなり硬くなる。

コラーゲン:
正常の細胞間物質の維持(結合組織:皮膚、骨、歯、軟骨など)。
繊維状の高タンパク質で結合組織の主成分。
皮膚(肌)・骨・血管・筋肉・臓器などに多く含まれる。


イライラすることが多い→→→ストレスが溜まる→→→活性酸素が発生

<目をよく使う>
パソコンを長時間使用し、瞬きの回数が少ないと活性酸素が大量発生!ビタミンCが消費される。

<運動大好き!>
運動を始めたときに、瞬時に大量のビタミンCが使われ徐々に減り続ける。
運動を始めると脳が興奮し、瞬時にアドレナリンが分泌される。
アドレナリンの合成にビタミンCが消費される。

【身体に蓄えれないビタミンCは、どのように摂取すればいいの?】

朝は必ず摂取する。
煙草、お酒を好む人は前後で補給する。
夜寝る前に摂取する。

短時間で体外排泄され、何回かに分けての摂取がよい。
食事のときに柑橘類や緑葉野菜を一緒にとる。
一度に大量に摂取しても水溶性のため、尿や汗と一緒に体外に放出されてしまうため、一日に数回に分け摂取することが必要。

このブログでも書きましたが、やはりジャガイモですね!
ジャガイモのビタミンCは、壊れにくくデンプンがその流失を防ぐ。
赤ピーマンも熱に強く、ビタミンPがビタミンCを熱から防御。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

目新しいビタミンやサプリメントにとらわれがちですが、もう一度基本的なビタミンやミネラルを見直してみては如何でしょうか?

案外、普段摂取してると見過ごされがちな、ビタミンですがビタミンCは、ほんとにすばらしいビタミンですね!


スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
コメント&応援ありがとうございました。
ビタミンCって大事なんですね。
勉強になります!
ぽちっとしていきますね~
2006/05/22(Mon) 09:19:11 | URL | する~さん #SD0k4o5Y[ Edit.]
『』 
ビタミンC不足すると4倍早く老けるとは。。女性には怖い話ですね

ブルブルッ。。栄養のバランスは自分ではカルシウムとか鉄分だと思って居ても以外に違うもの例えばビタミンだったりするのですよね。。

しかしビタミンやカルシウムはすぐ減っていくので意識的にとったほうがいいですね。。

なるほど。。  又来ます。。ポチッv-218v-232
2006/05/22(Mon) 11:01:10 | URL | マリリンさん #-[ Edit.]
『』 
コメントありがとうございました。
温浴専門ブログ ロイヤルナイト より
2006/05/22(Mon) 18:28:21 | URL | 温浴専門ブログ ロイヤルナイトさん #-[ Edit.]
『』 
すごく勉強になります!
ビタミンはかなり不足してるようです(汗)
摂取を心がけなくては☆
2006/05/23(Tue) 14:30:55 | URL | YU-KIさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。