スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月25日Mon [08:32] エッセンシャルオイル:樹木系  

アロマテラピー:パイン

季節の変わり目にアロマテラピー!
季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。残暑の厳しい日が続いたかと思っていたら、今度は肌寒くなってきてます。身体の調子は如何ですか?夏の疲れが取れていないうちに秋がそこまで来ています。体調を崩さないように気を付けてください。
こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

パイン:
マツ科
松の針葉が醸し出す香り
フレッシュで心地よい香り
森林浴の清々しさを感じる香り
心地よい香り

優れた殺菌消毒作用
気分を清々しくする
気分をリフレッシュする

アロマランプで香らせると良い
お部屋の空気を浄化する
殺菌消毒特性を持つ

身体面
気管系に作用する
喉の痛みに良い
咳、痰、鼻づまりなどのときに良い

芳香浴や吸入に良い
アロマバスも効果的
気管系への働きが期待できる
血流を刺激して身体を暖める
身体が冷えて辛いときに良い
筋肉痛や肩こりに良い

精神面
心地よい香りを感じお湯に浸かれると、気分を元気にリフレッシュする

敏感肌には刺激がある場合がある
注意:
・約3滴ほどを使い入れすぎないよう注意する。
・刺激を感じるとき、少量のキャリアオイルや蜂蜜、ミルク、塩などに、パインを一度溶かしてから浴槽に入れるとマイルドになる。
・筋肉痛のときのマッサージにも良い
・肌に刺激になるときは、濃度に注意して使うこと。

注意:
パインにはいくつかの種類がある
・必ず学名が「Pinus sylvestris」であることを確かめること。
・他の学名のパインには安全に使えないものがある。
・特にドゥオーフパイン(別名マウンテンパイン)
・学名「Pinus pumilio」 または「Pinus mugo」)と呼ばれるものは皮膚刺激性がかなり強く使うべきでない。
・木部から抽出されるエッセンシャルオイルは質が悪く、アロマテラピーで使うには適さない。
・針葉から抽出されたエッセンシャルオイルは特に「パイン・ニードル」と呼ぶ(それ以外の部位抽出のものと区別)

樹木系のほとんどのエッセンシャルオイルに、シックハウス症の原因となるホルムアルデヒドを分解する高い作用がある
・パインを含むマツ科もヒノキ科と並び高い効果を示す。
・エッセンシャルオイルを建材に混ぜて、シックハウスを予防する研究が始まっている。
心地よい芳香を持つ
デオドラント効果
殺菌消毒特性がある
これらのことから、石鹸や入浴剤の原料に使われる。
パインの針葉から作られたパインウールが原料のマットレスは、ノミやシラミ除けに優れている

木部や球果から抽出されたものは、質が悪く使えない。



有名ブログ☆ランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。