スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節の変わり目にアロマテラピー!

季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。朝晩は秋らしく、肌寒い日も多くなってます。身体の調子は如何ですか?
秋から冬にかけて、体調を崩さないように気を付けてください。
こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

ジュニパーベリー:
ヒノキ科
深く静かな香り
森の木々を感じさせる香り
ウッディーで爽やかな香り
ヒノキ(檜風呂)似た香り

香りを深呼吸すると心が鎮まる
深い集中力を得られる
勉強部屋や仕事場の香りとして適す
長時間のデスクワークに疲れたときに良い
洗面器のお湯に2~3滴落とし、休憩をかねて指や手のひらをマッサージすると、疲労が和らぎ集中力を回復させる
むくみや足のだるさがあるときに良い
アロマバスや足浴で使ったりキャリアオイルでのマッサージもおすすめ
体内の老廃物や毒素を汗や尿として排出するのを助ける
お酒を飲みすぎにおすすめ

精神面
浄化作用がある
仕事上で人と会うことが多いときに良い
家族の世話に追わているときに良い
対人接触のために精神的、感情的に消耗してしまうときに良い

疲れた心をリフレッシュする
愛情と平和な気分を取り戻す
落ち着いた幸福感を与える
精神の覚醒度を向上する
チャレンジ精神を強くする
仕事を集中して片付けてしまいたいときに良い

妊娠中使用すると危険だと言われてきたが、現在では危険性がないことが明らかになっている

薬草としての長い歴史を持つ
古くから殺菌消毒、解毒剤や利尿剤として使われてきた
フランス
病院内の空気浄化にジュニパーベリーとローズマリーの枝を炊いていた
毒素排出の不良で生じる体の不調に、強壮剤としても使われてきた
チベット
コレラや腸チフスなどの感染症から守るために使われていた

ジンの原料として有名
ジュニパーに食欲を刺激する作用があると考えられている
(ジン・トニック、ジン・フィズなどのカクテルが食前酒)
香水産業では主に男性用香水の原料として使われている

宗教的に精神を浄化する力があるとして、祈りや癒しのため薫香に使われていた

ヒノキ科の常緑樹で、深い緑の針葉を豊かに繁らせ、小さな黄色の花を咲かせる
花後には初め青色で、熟すと黒っぽく変化するベリー(液果)を実らせる
ベリー(液果)を粉砕し乾燥させてから抽出する
針葉や木部から抽出のより安価なものは、香り、質ともに劣り、あまり使われない
ジュニパーというときはジュニパーベリーを指す
日本で盆栽によく使われる杜松(ねず)の近縁種

ハンガリー、イタリア、フランス、ユーゴ、オーストリア、ドイツ、カナダなど広い地域で生産されるが、液果自体の収穫量が限られるため、比較的高価となっている


  有名ブログ☆ランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング 
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

Trackbacks.

    *スポンサーサイト*アロマテラピー:ジュニパーベリー* のトラックバックURLはこちら
  • http://becomingbeautiful.blog65.fc2.com/tb.php/254-43c81f62
ジュニパー・ベリーの思い入れ  お酒が好きな人ならご存知、ジンの香りづけに使われている植物です。心地よいウッディーな香りで、さわやかな森林浴をしている気分になれます。かつてフランスの病院では、長い間、ジュニパーベリーとローズマリーを焚いて病棟の空気を浄化させてきました。これはジュニパ

2007/08/11 11:05:14[オイルがたくさんあります]  


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。