スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節の変わり目にアロマテラピー!

季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。朝晩は秋らしく、肌寒い日も多くなってます。身体の調子は如何ですか?
秋から冬にかけて、体調を崩さないように気を付けてください。
こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

サイプレス:
ヒノキ科
落ち着いた香り
基調となるウッディーな香り
染みとおるスパイシーな香り
ヒノキに近い香り
ヒノキ風呂に似た香り
日本の檜(ヒノキ)の近縁種
ゆったりとした気分になる香り

多くの人が心地よいと感じる
心も体も引き締めてくれる
イライラしているときに良い
怒りの感情が治まらないときに良い
浮ついているときに落ち着かせてくれる
集中力を高めてくれる
心を落ち着かせる
精神を安定させる

冷え性で辛いときに良い
冬場だけでなく夏場も冷房で身体が冷えるときに良い
手足や腰を冷やしたときに良い
お風呂に入れぬるめのお湯にゆっくりと浸かるとよい

女性:
クラリーセージをサイプレスと一緒に使うのがおすすめ
各2滴を混合し、オレンジ・スイートかレモンを1滴加える
より高い効果が期待できる
とても心地よい香りになる

消臭効果に優れている
汗の臭いに最も便利
香りによるデオドラント作用
身体を引き締める
発汗を抑える
ローションスプレーやアロマバスでの使うのがおすすめ
ラベンダーと混合し足浴に使えば気分をゆったりとほぐし、足の臭い消しにもなる
主に男性用化粧品の原料として使われている
(アフターシェーブローションやコロンなど)


喉の痛みによい
咳によい
筋肉の痛みを和らげる
体液バランスを整える
セルライト用のマッサージにも使われる
(グレープフルーツやジュニパー・ベリーなどと共に)
女性の身体リズムを整える働き

注意:
別の植物種より抽出されたものがサイプレスとして流通している
サイプレスの学名は「Cupressus semperviren」から採取されたもの
正しい効果を得るには必ず学名を確認をすること

腐敗しにくい性質を持つ
建材としても非常に幅広く利用されてきた
エジプト
アレキサンダー大王の艦隊はサイプレスで製作されていた
ローマ
娘が誕生したときに父親がサイプレスの木を植える習慣があった
子供が結婚するときに切り出し、加工して嫁入り道具として使った
古代ギリシャ
咳や喉の痛みなど呼吸器系の症状に燻した煙を使った
アラビア
サイプレスの森の中に重い肺病患者を長い間住まわせて治療した
咳の治療薬の原料として一時期使われていた

最近の研究で樹木系のほとんどが、シックハウスの原因であるホルムアルデヒドを分解する高い作用があると分ってきた
ヒノキ科が最も高い効果がある
建材に混ぜシックハウス予防の研究が始まっている


  有名ブログ☆ランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング 
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。