スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節の変わり目にアロマテラピー!

季節の移り変わりで、体調を崩しやすい時期です。朝晩は秋らしく、肌寒い日も多くなってます。身体の調子は如何ですか?
秋から冬にかけて、体調を崩さないように気を付けてください。
こんなときに心身の健康にアロマテラピーはいかがですか?

クラリーセージ:
シソ科
ほのかに甘みのある香り
温かみを含む香り
スパイシーな香り

多種多用な優れた働き
多様な目的に使える
アロマテラピーでは頻繁に使われる

心を穏やかにする
あらゆるストレスを和らげる
緊張を和らげる
気持ちを楽にする
神経が緊張しているときによい
心配ごとで頭がいっぱいのとき
パニックに陥っているときによい
心を深く鎮める
安らぎを与える

気分が落ち込んでいるときによい
気持ちブルーのときや悲観的な感情のときによい
優しく心を温めて幸福感を感じさせてくれる

イランイラン、パチュリー、カルダモンなどと同様
催淫特性を持つ
(これは人間の性的欲求を抑圧するストレスを和らげる作用があるためと思われている)

身体面
筋肉の緊張をほぐす
血行を促進する
体を温める効果もある
入浴やマッサージでおすすめ
スポーツで手足の筋肉が疲れたときによい
ストレスから頭や肩が重たいときにもアロマテラピーで良く使われる

スクラレオールという物質を含んでいる
スクラレオールは植物ホルモンと呼ばれる物質の一種
体内で人間のホルモンに似た作用をしてくれる
スクラレオールは主に女性の卵巣から分泌されるエストロゲンに似た働きをする
エストロゲンは、加齢と共に分泌量が少なくなり、これが更年期のさまざまな不調や骨粗鬆症などの原因となると言われている

女性のとても心強い味方になる

2000年以上前
ケルト人
クラリーセージのハーブに人を陶酔させる作用があることが知られいた
宗教的儀式の時に飲むお茶をクラリーセージの葉から作った

陶酔作用を持つ
強く甘い芳香を持つ
17世紀のイギリス
ビール醸造の原料となるホップに代用された
ドイツ
香りがマスカットワインに似ていて、質の悪い安物のワインの風味を調えるために使われていた
この製造されたビールやワインを飲み、とてもひどく酔っぱらい、二日酔いに悩まされた
注意
飲酒中にクラリーセージを使うと酔いが増長され気分が悪くなることがある

クラリーセージ
名前の由来
「清浄な」「明るい」を意味するラテン語の「クラルス」
(英語の「Clear」に相当)
学名
sclariaはギリシア語で固さを意味する「スケリア」という言葉に由来
クラリーセージの花弁の先端が小さく固い点になっていることから来ている

中世ヨーロッパ
眼の不調を治す特性があるとして使われた
「クリアー・アイ」(Clear Eye)と呼ばれていた




  有名ブログ☆ランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング 
スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
甘くてスパイシー、まっさーじをするとあったかくなる、女性ホルモンにとても効く。っていうアロマさんだよね。
私も愛用しています。
香りだけでもすごくいいですよね♥
2006/10/14(Sat) 08:25:42 | URL | みうみうさん #-[ Edit.]
『みうみうさんへ』 
流石ですね、みうみうさん。
女性ホルモンのことも、良くご存じですね。
いつも感心してます。
2006/10/14(Sat) 09:22:32 | URL | toto tomtomさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。