スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパイク ラベンダー Spike Lavender
学名:Lavandula latifolia / Lavandula spica:


フローラル系
シソ科
花の咲いた先端、葉、茎より抽出

《香り》
ハーブ(ハーバル)系
ラベンダーと似ている
よりハッキリした香り
フレッシュな香り
さわやかな香り
ハーブらしい香り
カンファー様の香りもする

スパイク ラベンダー
「メールラベンダー」(男のラベンダー)と呼ばれる
トゥルーラベンダーと同じく、たくさんの種類がある
フランス産はスペイン産よりも繊細で芳香が強く感じる

《成分》
シネオール
カンホール
リナロール
酢酸リナリル
など

《精神面》
極度の緊張を鎮める
不眠症に効果的
神経性の緊張を和らげる
ストレス症状によい

ショックに良い
中枢神経のバランスを調える
うつ状態になっているとき
躁うつ症的な状況によい

怒りを和らげる
精神的疲労を回復させる
頭が重いときによい
気分をすっきりさせる

《身体面》
頭痛や偏頭痛
腰痛や坐骨神経痛、筋肉痛
リューマチ、捻挫
腹部の痙攣や緊張、消化不良、吐き気、疝痛

特に呼吸器系に効果がある
喘息や気管支炎、喉頭炎、のどの炎症、カタル症状、インフルエンザ
口臭予防

《皮膚、お肌》
にきびや吹き出物
膿傷、火傷、内出血
感作作用や日焼け、皮膚炎、湿疹、炎症
乾癬、皮疹、傷、ふけが気になる方
虫刺されや虫除け、しらみ
白癬、水虫

《女性》
月経困難や月経前緊張症、こしけ

《作用》
鎮痛作用や鎮痙作用
抗うつ作用や鎮静作用、神経強壮作用、抗神経障害作用
刺激作用や強壮作用
発赤作用や発汗作用

抗菌作用や抗ウィルス作用、消毒作用、殺菌作用、殺真菌作用
殺虫作用や駆虫作用、しらみやノミなどの駆除、
抗痙攣作用や抗炎症作用、抗リューマチ作用、
収斂作用や細胞防御作用
デオドラント作用

鼻粘液排出作用や胆汁排出促進作用、
瘢痕形成作用、癒傷作用、浄血作用、止血作用
駆風作用、利尿作用、血圧降下作用、
催淫作用、月経促進作用、通経作用

《注意》
濃度が濃い場合に刺激性を持つことがある
燃えるような、刺すような作用がある
身体の内外問わず、ほんの数滴で十分

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
スパイス系のオイルと相性が良い
ローズマリー
ユーカリ
ローズウッド
ラベンダー
プチグレン
パイン
シダーウッド
セージ(コモン セージ)
ラバンディン
オークモス
パチュリ
クローブ
など

《歴史》
スパイクラベンダー
スペイン
全土で野生状態で生育し、農民が刈り取って蒸留していた
1936年の内乱以来、精油の生産量が激減している
以来、フランスが盛んになった

「Oleum spicae」:
スパイク ラベンダーオイル:テルペンチン=1:3
でブレンド
手足の麻痺や捻挫、硬くなった関節などに使われた




ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。