スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラベンサラ Ravensara:
学名:Ravensara aromatica


樹木系
クスノキ科
葉より抽出

《香り》
染み通るような香り
スパイシーな香り
ハーブ調の香り
爽やかな香り
ローズマリーにやや似た香り
ローズマリーよりデリケートな香り
ローズマリーを繊細にした香り

《成分》
αテルピネオール
βフェランドレン
βピネン
βカリオフィレン
d-リモネン
1,8シネオール
オスモリゾール
など

《精神面》
不安な気持ちのときによい
抑うつ状態に陥っているとき
無気力になっているとき
ラベンダーに匹敵する作用
リラックスさせる

《身体面》
喘息様症状や咳
不眠症や慢性の疲労
帯状疱疹や感染症、ウィルス性の障害
肝炎
筋肉のこわばりをほぐす
筋肉疲労や筋肉痛、関節痛
リラックスさせる
マッサージのとき使用にたいへん良い

《作用》
優れた抗ウイルス特性
免疫機能の促進特性
感染症や特にインフルエンザの流行る季節に良い
神経強壮作用
抗感染作用
抗ウィルス作用や抗菌作用
去痰作用

ラベンダー同様、安全性の高いエッセンシャルオイル
アロマバスや吸入、マッサージで使用がお勧め
作用が穏やか
お子様に対して安心して使える
肌への刺激も極めて弱い
安全に使用できる

無人島に1つだけエッセンシャルオイルを持っていくなら、ラベンサラを選ぶという専門家もいるくらい素晴らしい

《歴史》
フランス
ボーメ(科学者):18世紀に樹皮からエッセンシャルオイルを抽出
マダガスカル
原住民に古くから万能薬とて重宝されてきた
優れた鎮痛作用があることが知られていた
様々な症状に用いた
腹痛時には葉を煎じて飲む
咳やのどの痛みには、すり潰した葉を身体に塗っていた
万能薬として使われてきた
樹木全体から香りが出ており果実や葉、樹皮など食べ物の香り付けに使われた
マダガスカル語:ラベンサラは良いと葉が合わさった言葉




ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングブログランキング
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。