スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あろまてらぴー:ユーカリ グロブルス Blue Gum Eucalyptus

学名:Eucalyptus globulus var. globulus
樹木系
フトモモ科
種類:樹木
若葉や新鮮な葉、乾燥した葉より抽出
抽出方法:水蒸気蒸留法
無色
熟成すると黄色くなる

《香り》
同じユーカリでもグロブルスとラディアタは、かなり感じが異なる
ユーカリ グロブルス:
強い香り
鋭い香り
クリアな香り
染み通るような香り
カンファー様な香り
甘い香り
ウッディーな香り
ペパーミントほどではないが、かなりきつい香り
グロブルスは風邪などの塗り薬を連想させる香り

アロマテラピーでは、ラディアタが良く使用されているようである
ユーカリは、土の中に周囲の他植物の成長を抑制する物質を出す
約15種類から貴重なエッセンシャルオイルが生産される
約500種類からオイルが採取される
E. globulusやE. radiataの他に多くの種類があり700種類以上も存在する

ブルーガムユーカリ(グロブルス / ラディアタ)
ペパーミントユーカリ(ユーカリ ダイブス)
レモンユーカリ(主に香水用)
などある

《精神面》
精神的な疲れ
神経の衰弱に
意識をはっきりさせる
眠気を防ぐ
集中力を高める
気持ちを鎮める
冷静さを取り戻させる

《身体面》
風邪をひいたときや感染症予防
風邪やインフルエンザ
はしかや水疱瘡
咳や喘息、気管支炎、カタル症状
のどの炎症、鼻炎
筋肉痛や捻挫、リューマチ性関節炎
循環不全や頭痛、神経痛

グロブルスが、きつい場合はラディアタを試してみて下さい

《皮膚とお肌》
切り傷や傷、皮膚の炎症、火傷
虫刺されや虫除け、シラミ水泡、ヘルペス

《女性、男性》
こしけ、膀胱炎

《作用》
鎮痛作用や鎮静作用、抗神経痛作用
鎮痙作用やうっ血防止作用、浄血作用、利尿作用
粘液過多治療や鼻粘液排出作用、去痰作用
抗ウィルス作用、抗リューマチ作用
瘢痕形成作用、解熱作用、血糖値低下作用、発赤作用、刺激作用
消毒作用や殺菌作用、消臭作用
殺寄生虫作用や駆虫作用

《成分》
【ラディアタ】
シネオール:70~85%
ピネン
リモネン
シメーン
フェランドレン
テルピネン
アロマデンドリン
など

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
ローズマリー
ラベンダー
レモンバーム(メリッサ)
レモングラス
レモン
パイン
ジュニパー
シダーウッド
ベンゾイン(安息香)
マジョラム
コリアンダー
タイム
など

《注意》
オイルは内服により毒性がある
ごく少量で致命傷になることもある
原液の場合には皮膚を刺激することがある
刺激性が強いため高濃度の場合は必ず希釈すること
子供には使わない方がよい

《歴史》
オーストラリア:
原住民アボリジニはキノと呼ばれている
昔から家庭用の治療薬に使われた
葉とオイルが呼吸器系症状に使われた
創傷に葉で治療した

||ブログランキング・にほんブログ村へ|ブログランキング|ブログランキング|

スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。