スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あろまてらぴー:メリッサ (レモンバーム) Melissa(Lemon Balm)

学名:Melissa officinalis
ハーブ系・柑橘系
シソ科
種類:草木
開いた花と葉より抽出
抽出方法:水蒸気蒸留法
淡い黄色
《香り》

爽やかな香り
レモンのような香り
フレッシュな香り
軽い感じの香り

グリーンな香り
薬草のような香り
蜂蜜のような香り
甘い香り

メリッサ(レモンバーム)は、偽和品が多い
レモンやレモングラス、シトロネラなどをレモンバームのエッセンシャルオイルとして売られていることがある
アロマセラピーで使われる真正レモンバームは、とても高価なエッセンシャルオイル

《精神面》
不眠症や偏頭痛
不安や極度の緊張、神経性緊張、うつ
ショックやヒステリー
めまいや神経衰弱時

《身体面》
慢性の咳や喘息、気管支炎
消化不良や吐き気、疝痛

《皮膚とお肌》
虫刺されや防虫
湿疹など皮膚症状やアレルギー

《女性、男性》
月経困難症

《作用》
抗うつ作用や強壮作用、鎮静作用、神経鎮静作用、抗神経障害作用、鎮痙作用
強心作用や血圧上昇作用、発汗作用、解熱作用
抗ヒスタミン作用や抗アレルギー作用、駆風作用、健胃作用
殺菌作用や殺バクテリア作用、虫下し作用、虫除け作用
子宮強壮作用や月経促進作用
など

《成分》
シトラール
シトロネロール
ゲラニオール
オイゲノール
カリオフィレン
酢酸ゲラニル
酢酸リナリル
など

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
フローラル系やシトラス系のエッセンシャルオイルとのブレンドに相性が良い
ネロリ
イランイラン
ローズ
カモミール
ラベンダー
ローズマリー
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
ゼラニウム
バジル
フランキンセンス(乳香)
マジョラム
グアヤクウッド
ローレル
バイオレット
など

《注意》
必ず1%以下の低濃度に希釈し使用すること
皮膚を刺激することがある
大量に使用すると頭痛を引き起こすことがある

《歴史》
『メリッサ』:ギリシャ語『ミツバチ』の意味

ギリシャ神話
クロノス
ティタン神族の一人
横暴な父ウラヌスを殺し神々の王となった
ウラヌスが死ぬ間際、「お前もわが子に殺されるであろう」と予言
そのことを恐れ、クロノスは子供が生まれるたびに、わが子を飲み込んだ

母親レア
それ見かねてクロノスに、身代わりに石を食べさせた
子供の一人だったゼウスは助かった

主神ゼウス
父親から隠されて育った
半身半人のアマルタイアに山羊の乳をもらい
その妹「メリッサ」から蜂蜜をもらい成長

たくましく成長したゼウスは、クロノスに飲み込まれていた兄弟たちを吐き出させ、力を合わせてクロノスを打ち倒した
予言は実現した
彼は後に、ギリシャ神々の主神となったゼウスである

この時、メリッサが蜜を取っていた植物
これが彼女の名前を取ってメリッサと名付けられた
クロノスは、時間の神クロノスと同名だが異なる
クロノスはローマでサトゥルヌスと呼ばれる
ゴヤの作品に「我が子を食うサトゥルヌス(クロノス)」がある

レモンバーム
「バーム」:
バルサム(芳香のある含油樹脂)を縮めたもの
ヘブライ語バルスミン(油のかしら)から来た語
パラケルスス
メリッサの心臓への鎮静効果や心に対する効果から「生命のエリキシル(万能薬)」と呼んだ

ローマ人
レモンバームをイギリスに移植
14世紀ごろ
フランスのカルメル会修道女達がトニックウォーターに使用

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 ||ブログランキング・にほんブログ村へ|ブログランキング|ブログランキング|

スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。