スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あろまてらぴー:ペパーミント Peppermint

学名:Mentha piperita
ハーブ(ハーバル)系
シソ科
種類:草木
花と全体より抽出
抽出方法:水蒸気蒸留法

《香り》
淡い黄色~淡い緑色
染み透るような香り
明るい香り
清潔な香り
爽やかな香り
いわゆるミントの香り
わかり易い香り
つんとした香り
鋭い香り
強い香り

多くの製品に使われている
世界中でよく好んで使われる香り

ミント:薄荷(ハッカ)
種類が多く600種以上

ペパーミント:
ウォーターミント M. aquaticaとスペアミント M. spicataの交雑種
エッセンシャルオイルはケモタイプが幾つかある

《精神面》
精神的な疲労や抑うつ
神経疲労や神経性のストレス

《身体面》
頭痛や偏頭痛
失神や目眩、心臓の動悸
気管支炎、鼻炎
喘息、痙攣を伴う咳
風邪やインフルエンザ、発熱

神経痛や筋肉痛、痙攣
消化不良や腹部の膨張感 、下痢、便秘、食中毒、疝痛
吐き気や乗り物酔い、嘔吐
口臭や歯痛
虫除け
暑いときは冷やし、寒いときは温める相反する働き

鼻の奥から頭の後ろの方に抜けてゆくような感じ
目が覚める
勉強や集中しなければならないとき
お風呂などで使うと、触れた部分は冷たいような感じや熱があるような感覚

《皮膚とお肌》
にきびや皮疹、皮膚炎、白癬

《女性、男性》
乳汁生成阻止作用、通経作用

《作用》
神経鎮静作用や鎮痛作用、抗神経障害作用、鎮痙作用
抗炎症作用や抗菌作用、殺菌作用、消毒作用、抗ウィルス作用、駆虫作用、抗掻痒作用
刺激作用や発汗作用、解熱作用、麻酔作用、歯痛緩和作用
収斂作用や血管収縮作用、頭部疾患の回復作用、頭脳明晰化作用
制吐作用や鼻粘液排出作用、胆汁排出促進作用、去痰作用、駆風作用
健胃作用や強心作用、強肝作用
乳汁生成阻止作用、通経作用
など

《成分》
メントール:29~48%
メントン:20~31%
ジャスモン
カルボン
リモネン
酢酸メンチル
メントフラン
シネオール
フェランドレン
カルバクロール
プレゴン
など

《ブレンドに良いエッセンシャルオイル》
ラベンダー
ローズマリー
ベルガモット
レモン
パイン
マンダリン
シダーウッド
マジョラム
サイプレス
ユーカリ
ベンゾイン(安息香)
ニアウリ
など

《注意》
かなり強い香りのため少ない量で試した方が良い
濃度が高いと刺激を与える場合があり使用量に注意する
直接肌に付けないこと
メントールが感作作用を及ぼすことがある
皮膚と粘膜を刺激する恐れがあり、目の周囲は使わないこと

ホメオパシー療法には使用出来ない(ホメオパシー薬剤を解毒する可能性がある)
妊娠中や授乳中は使わないこと

《歴史》
ミント
古代ギリシャ
ローマ
エジプト
多くのハーブとともに、よく知られていた
様々な治療に用いられた
ミント:ギリシャ神話に登場するニンフ(妖精)「メンター」に由来
メンター(妖精)がミントに変えられる話は、幾つか物語がある
その中の有名な物語
冥界の王:ハーデス
ある時、一人のニンフ(名はメンター)を寵愛した
しかし、彼の妻ペルセポネが、その事を知り嫉妬から呪いをかけた

メンターは一本の草に変えられてしまった
されどメンターの姿は変われど、気高く爽やかな彼女の香りを醸し出し、メンターの草はずっと人々に愛された




Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 ||ブログランキング・にほんブログ村へ|ブログランキング|ブログランキング|

スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
こんにちは~♪
toto tomtomさんはアロマにとても詳しいですよね・・なぜ?
アロマのことはtoto tomtomさんに聞こう!
応援ポチです♪
2007/08/22(Wed) 16:18:56 | URL | maglieさん #-[ Edit.]
『maglieさんへ』 
いろいろとありまして・・・、
あろまてらぴーとかビタミン、ミネラルのことなどたくさん記載してありますので、また、遊びにいらしてねv-344
2007/08/23(Thu) 22:45:24 | URL | toto tomtomさん #-[ Edit.]
『』 
目の側には使うなですよね~;;
中学生の頃授業中寝ないように目の周りに筋肉痛のとき塗るやつガン塗りしてました(笑)
でも寝ちゃう^^;
2007/08/25(Sat) 22:28:17 | URL | 小太郎さん #-[ Edit.]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/03(Mon) 10:17:18 | | さん #[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

Trackbacks.

    *スポンサーサイト*あろまてらぴー:ペパーミント Peppermint* のトラックバックURLはこちら
  • http://becomingbeautiful.blog65.fc2.com/tb.php/598-37b83cea
ハーブの種「ベルガモット ディディマ レ メーカー ミカサ 生産地 オランダ 種子内容量 0.05ml 農薬の使用 無使用 発芽率(以上) 70% 発芽率有効期限 商品に添付・午後の紅茶 ダブルベルガモット・ベルガモット、タイマツバナ/ユリノキ・ベルガモット ~再生したハーブ~・ベルガモット(ハーブの一種)・ベルガモッ

2007/09/15 13:30:56[ハーブが最高によかった]  


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。