スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月07日Sun [05:46] ストレス  

ストレス(stress)とは?

『ストレス』
物理学・工学に使われていた言葉で、1936年にカナダの生理学者のハンス・セリエ博士が「ストレス学説」を発表したことが始まりで、ストレスに伴う心身の機能変化を下垂体・副腎系の反応を軸として説明した学説です。

『ストレス』
物理学で物体に力が加わった時に生じる”ひずみ”のことを意味しています。例えば、ボールを指で強く押すとへこみます。ボールに圧力がかかって、ひずんだような状態のことをいいます。このへこみを物理学でストレスといっていたのです。これを医学の領域で最初に用いたのが、ハンス・セリエ博士です。外部から力や刺激が加わり、”ゆがみ”をそのままにしておくと、ストレスによる症状がおきるのです。

『ストレッサー』
ストレス状態を引き起こす原因のことをいいます。

『ストレス反応』
ストレッサーが加わって、心身に負荷がかかった状態と考えられます。そのことで発生する心や身体の反応のことを、ストレス反応言います。一般的に、このストレッサーのことを”ストレス”と呼んでいることが多いようです。


ストレッサーは、身のまわりのどこの環境にでもあり、人間が生きていくために、生活していればのすべての事がストレッサーとなりえます。すなわち、外部からのあらゆる刺激がストレッサーとなりそれが加わると、その人その人の持つ個々の耐えうる限界(閾値)を超えた場合に、心や身体にその現象が症状として出現します。心と身体は緊密に繋がりがあり、ストレレッサーに早く対応するには、その現象を早めに発見する(その症状を本人がいち早く感じ取り気付く)ことが大切です。
 また同じ人でもそのときの心や身体の状態によって、症状が出る場合、出ない場合があり、そのときそのときの個人のおかれている状況に、かなり左右さればらつきがあります。

ストレッサーの種類
<物理・化学的なストレッサー>
気温の変化、室温の変化、温度、湿度、騒音、乗り物、大気汚染、有害物質、薬物、毒物、劇物など

<生理的ストレッサー>
成長、老化、出産、育児、夫婦生活、生理(女性)、更年期、過労、睡眠不足、細菌、ウイルス、栄養不足、けがなど

<心理・社会的ストレッサー>
仕事の繁忙、職場での人間関係(上司、部下、同僚、取引先)、学校での人間関係(友達、先生、生活指導、進路指導、受験、就職、恋愛、部活動)、家庭・家族での人間関係(祖父母、両親、兄弟)、欲求不満、恐怖体験、失望、挫折、人生上の重大変化、転職、転勤、配置転換、単身赴任、リストラ、減給、減俸など
 
症状
<精神・心理>
イライラ、短気、怒り、不安、涙もろい、落ち込み、やる気がない、
集中できないなど

<生活・行動>
さぼり、不登校、遅刻、早退、いじめ、喧嘩、乱暴、DV、嘘をつく、貧乏ゆすり、チック、過食、拒食など 

<身体>
不眠、いびき、寝言、寝汗、肩こり、頭痛、下痢、便秘、吐き気、歯ぎしり、喘息、蕁麻疹、アトピー、生理不順など
 
ストレスがどのような症状として出現すのかは人それぞれです。精神・心理や生活・行動、身体に変化が現れた場合には、早め早めに気分転換し自分をいたわって癒してあげるように心掛け、ストレスと上手くお付き合いしましょう。
スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
お邪魔します

このストレス情報は凄く詳しいですね。。プリントアウトしよう。。


コレだけの多くの日常の事から知らず知らずに私達はストレスを受けているのですね。。

マリリンが勉強した世界では全ては音による派動が体に加わり
それが良い音でないとかなりのストレスになると言われてました

音だけではなく見るもの食べるものからも来るのかも知れない

要するに5感から?

為になりました。。もっと読みたいのですが又来ます。。えへへ

v-218ポチポチッしときました。
今日も更新頑張りましょう~v-227

2006/05/23(Tue) 14:39:31 | URL | マリリンさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。