スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月22日Sat [10:58] 効能によるサプリメント  

フレンチ・パラドックス(2)

フレンチ・パラドックス(フランスの逆説)

フランスはワインの消費量が非常に多く、ワインの効果が大きいのではないか?

赤ワインの成分
ファイトケミカル(ブドウ由来)
・ポリフェノール
・アントシアニン類が特に豊富
・カテキン
・リスベラトロール
など含有される。これらの成分が活性酸素によるLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の酸化を防止し、動脈硬化を抑制する働きがある。

アントシアニン類:
ブドウの皮や種子に含まれる青紫色の色素成分。
赤ワインに多く含まれる(白ワインより)。
強い抗酸化力を持つ。
動脈硬化を抑制する働きがある。

フレンチ・パラドックスの要因は赤ワインだけでなく、オリーブオイルや野菜の効果も大きく関与していて、これらの地中海料理が心臓病予防に効果を発揮しているようである。




スポンサーサイト

Re Comments.

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/18(Tue) 16:06:52 | | さん #[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。