スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マグネシウムの不足?

痙攣がときどきある
しびれがある
手指が震える

生活習慣病の予備軍だ
血圧が高い
コレステロールが高い
心疾患が気になる

骨密度が低いといわれた
骨折しやすい

マグネシウム(Magnesium)/Mg:主要ミネラル元素

《働き(機能)》
骨格に70%含有。
筋肉にはCaより多く含有。
骨格の成長に必要
骨格の維持
CaとP(リン)と複塩として存在

多くの酵素の働きに関与し不可欠
エネルギー産生の調節
タンパク質の合成

細胞内電解質バランスの保持
電解質濃度の調節
細胞内に多く含有
カルシウムとのバランスを調整
カルシウムと拮抗作用

虚血性心疾患の予防
生活習慣病の予防効果
・高血圧の予防
・高コレステロール血症の予防
・心疾患の予防
腎臓結石の予防効果(カルシウム石の予防)

月経前症候群(PMS)に伴う症状の予防
妊娠時の下肢痙攣の治療

《多く含む食品》
ココア、ナッツ類、クルミ、大豆、海産食品、乾燥豆類、

《マグネシウムの欠乏症》
振戦、痙攣、興奮性高進、神経筋機能異常、筋肉の震え、攣縮、奇妙な運動、全身痙攣、精神錯乱、

虚血性心疾患の増加、心臓病が増加
注:
<カルシウム/マグネシウム比(Ca/Mg比)>
小さいグループ(Mgが多い):虚血性心疾患による死亡率が低い
アルコールはマグネシウム排出を増加

《マグネシウムの過剰症》
腎臓疾患のときにMgが多くなる、尿毒症などで高値

***注意***
通常の食餌成分で健康被害や副作用は認められない。
一部医薬品と相互作用することがあるので、医薬品と併用する場合は主治医に相談の上、摂取すること。

スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


    タイピング・ブロック オセロゲーム ケンコーコム 春の快適生活特集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。